• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • 顧客が入力しない理由とは?【ヤマタクのWEBマーケティング】第64号

    2016-09-29 06:30  
    204pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv274575867

    次回ニコ生は明日!
    9月30日(金)20:00から生放送!

    前回は、マウスの動きだけでなく
    ユーザそのものを撮影しようと伝えた。

    そうすればフォーム途中で止まったり、
    迷った瞬間がわかるようになる。

    マウスの動きやスクロールのヒートマップでは追えない部分だ。

    どの録画画像を見て、どうチェックすれば
    手残りがナンボ増えるのだろうか?

    チェック出来るツールは色々あって、

    Inspectlet
    ClickTale
    Formisimo

    フォームの入力をしっかりと追える様になっている。

    追えるだけでなく、どの入力項目で離脱しているか
    ひと目でチェックすることが出来る。

    たとえば、

    ・顧客が間違えた時にどんなエラーが出ているか?
    ・エラーメッセージはどんな風に出ているのか?
    ・入力で躊躇するの
  • 制約するかしないか、たった一つの違い【ヤマタクのWEBマーケティング】第63号

    2016-09-22 06:30  
    204pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv274575867↑
    次回ニコ生は
    9月30日(金)20:00から生放送!

    アテンションマップ(スクロールマップ)
    SessionCam.jp や、userheat.com など
    様々なヒートマップツールが提供されているが、

    それぞれ使い方が異なり、使い方を間違うと
    全く儲からないどころか損することすらありえる。

    ヒートマップを上手く使えば
    広告効果が60%以上違ってくる
    具体的な使い方は、マップによって違う。

    それぞれの使い方は
    こちらに詳しく書いています。

    第61号
    マウスホバーマップの見方と使い方
    http://ch.nicovideo.jp/orecon/blomaga/ar1100236

    第62号
    クリックマップの見方と使い方
    http://ch.nicovideo.jp/orecon/blomaga/
  • 間違いクリックを探せ【ヤマタクのWEBマーケティング】第62号

    2016-09-15 06:30  
    204pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv274575867↑
    次回ニコ生は
    9月30日(金)20:00から生放送!

    前回マウスオーバータイムの分析は微妙だと
    スクリーンロールのマップのがどれだけまともか
    それによってヘッドラインの文字が変わったり、
    文章の順番を変えると売上が上がること学んだ

    前回の記事はコチラ

    第61号 「ヒートマップをどうやって使うのか?」
    http://ch.nicovideo.jp/orecon/blomaga/ar1100236

    それよりも更にまともなマップとして今回オススメするのは

    クリックマップ!

    クリック、クリック!
    ダブルクリック!トリプルクリック!
    くりくりクリック!

    言いたいことは、クリックが集まると
    赤くなる、もっと集まると白くなる。
    そういうマップがある。

    googleのレポートの中にあるのがこの
    クリッ
  • サイト訪問者の目の動きを丸裸【ヤマタクのWEBマーケティング】第61号

    2016-09-08 06:30  
    204pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv274575867

    次回ニコ生は
    9月30日(金)20:00から生放送!

    GoogleAnalyticsで、分析を続けている中で
    もし、10%未満しかリスト獲得出来てないとしたら、

    設定のなにかが間違ってる。

    グーグルのタグが二重に入ってるとか、
    動作してないとかそもそも認証されてないとか、
    アカウントが違うとか…

    実際にあった話では、
    専門家に依頼したらタグ設置失敗してたり、
    イベントコードが上手く設定されてないとかもあった。

    今回は

    「あれ?うまく動かないな、Googleってポンコツだな」

    ってgoogleのせいにして、

    他のツールに10万円以上使う前に
    必ず知っておいてほしいことをお伝えします。

    これで、数十万円から数百万円は節約できる。

    とても大事なことなんだけど、
    毎回、この説明すると、メー
  • 現金流出ポイントを見つける10のチェックリスト【ヤマタクのWEBマーケティング】第60号

    2016-09-02 06:30  
    204pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv274575867

    次回ニコ生は
    9月30日(金)20:00から生放送!
    前号では「お金を失うポイント」について語った

    お金を失うようにWEBの設定をしてしまってる自分がいる
    恐ろしいことに気づいたことだろう。

    お金が溶けてる場所を見つける

    これほど生産的なことはない。
    一度お金が溶けてる場所を見つけて改善し、塞げば
    ずっと利益を生み出してくれるのだ

    経費削減と節約の違いはここにある。
    節約は1回きりのために、毎回行動しなければならないことが多い
    経費削減は一度行うと、ずっとチミに利益をもたらす

    売上を上げることに比べれば
    いとも簡単に、だ。

    ただし条件がある、売上向上とは別に
    「お金が流出してる箇所を見つけるコト」
    に一定の時間を割くのだ。

    それは流出というより、
    流れが停滞してる場所とも言える。

    例え