• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 3件
  • PiGi GAME IDOL UNIT EPISODE1   〜すのぅの旅立ち〜

    2014-06-08 13:55  
    ⌒ \
    ))))))/ ̄ ̄/
    б б/____//
    " ▽ )三三/
    読んでね!
  • PiGi GAME IDOL UNIT EPISODE2    〜ゆりのんの旅たち〜

    2014-06-05 14:31  
    Vol.1 【お告げ】
    「いらっしゃいませー」
    今日も、いつものお客様がお店に来店された。
    [ゆりのん]
    「今日もブランデーで宜しいですか?」
    [常連客]
    「うん、でも今日は面白い事があって気分がいいからロックにしてくれ。」
    いつも水割りのお客様が珍しいなと思いつつ、
    にっこりとと微笑んで、ヘネシーXОのボトルを手に取り
    グラスに氷を入れて冷やしながらブランデーを注ぐ。
    個人的にブランデーはヘネシーが一番好きだw
    [ゆりのん]
    「お待たせしました・・・」
    [常連客]
    「ありがとう。」
       カランカラン………。
    お客様は、片手でロックグラスを持って
    ニヤニヤしながらグラスの中の氷を回している。
    [ゆりのん]
    「何かいい事でもあったんですか?」
    [常連客]
    「え、わかる?wwwww」
    如何にも、凄く良い事があったから聞いてくれと言わんばかりの
    満面の笑みで私を見つめてきた。
    これは、聞きたく
  • PiGi GAME IDOL UNIT EPISODE1   〜すのぅの旅立ち〜

    2014-06-03 14:52  
    vol.2【出会い〜黒霧のゆりのん〜】
    かくして、すのぅの仲間探しの旅は始まった。
    やっぱり仲間探しといえば、もちろん酒場でしょ!
    [すのぅ]
    「いやーやっぱりOJ(オレンジジュース)はフレッシュだよね〜♪マスター!」
    [マスター]
    「それ濃縮やで・・・」
    [すのぅ]
    「(空気の読めへん奴やなぁ・・・客が少ないのもわかるわ・・・( *`ω´))」
    [○○○○]
    「OJなんて飲んでないで女は黙って黒霧島でしょ!」
    [すのぅ]
    「あんた、だれ?」
    [ゆりのん]
    「私は黒崎優梨乃(くろさきゆりの)、ゆりのんでいいよ♪そしてこれは私の相棒の黒霧島!よろしくね」

    『黒霧のゆりのん・・・』・・・。と、すのぅは深く心に刻んだ。」
    [すのぅ]
    「くろk・・ゆりのんさんってなんか武闘家とかアサシンっぽいですよねぇ@ 'ェ' @」
    [ゆりのん]
    「えっ?いきなり何の話?」
    [すのぅ]
    いや、ゲームの職業に例