• このエントリーをはてなブックマークに追加
【再掲】今後の活動方針につきまして/7月度スプラトゥーン2対戦会用PW
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【再掲】今後の活動方針につきまして/7月度スプラトゥーン2対戦会用PW

2022-07-04 19:00
    先月の放送で一度お話ししましたが、
    YouTubeの講義動画チャンネルが登録者数10000人を達成するまでは
    講義動画チャンネルの動画制作に集中します

    講義動画チャンネル【セピアのゼロから歴史塾】
    https://www.youtube.com/channel/UCDK9DzirEVqgMkVoPyQ8edw

    1000人達成記念放送で
    「このチャンネルは10000人いくので見ていてください」
    と宣言しました。
    現在6800人。あと3分の1。
    この約束は絶対に守りますので、見ていてください。



    同じく先月の放送で、
    セピアさんにはもっとゲーム動画や放送をやってほしい
    という声をたくさんいただきました。

    正直に言ってけっこう意外でした。
    大多数の人が、私のゲーム実況の能力は地に落ちて
    見聞きするに値しないものだと考えていると思っていたから。
    だからあの時はシンプルに嬉しかったです。
    この想いはこれからも大事にしていきたい。

    自分の中ではまだ見極めができていません。
    自分が何者で、何が得意なのか、何ができるのか。

    20歳そこそこくらいで「自分の道はこれだ!」と確信して突き進み、
    20代のうちに自分の道を確立しているような人生を送る人がいますが、
    人生何周すればそんなにスマートに生きられるんだろうと
    そういう人を見る度、驚嘆の念を禁じ得ません。



    設立から1年2か月。
    講義チャンネルの手応え的なものを書きます。

    ①様々な経路からの出会い
    ゲーム実況の文脈で既に私のことを知ってくださっていた方、
    講義チャンネルで私のことを新たに知ってくださった方。
    講義チャンネルにはそれが両方混ざっているなという感覚です。
    とても喜ばしいことです。

    ②どんな話題の投稿動画でも登録者数が増える
    もちろん扱う内容の種類や
    それに対する私の事前の知識量・理解度・熱量などによって
    実数としてはかなり上下がありますが、
    どんな切り口でも動画を制作できて
    新たに興味を持つ方がいらっしゃると思うと、
    このフィールドにはネタ切れという概念はなさそうです。

    ③同世代・親世代からの支持
    おかげさまで私の講義チャンネルは
    非常に幅広い世代の方々にご視聴いただいています。
    扱う内容によって視聴年齢層グラフの形が大きく変わってしまうのは
    面白くもありつつちょっと悔しいです…!
    また、近しいところで同世代・親世代からの支持を得られているというのは
    日々のモチベーションにダイレクトに繋がっているところです。

    ④自分の動画のスタイルが見えてきた
    同業ライバルの動画はけっこう観ています。
    いろんなものを採り入れて真似して1年やってきましたが、
    なんとなく自分の動画のスタイルが見えてきました。
    最近チャンネル名を「ゼロから歴史塾」という名前に変えましたが、
    私の場合、講義動画の世界では
    けっこう何につけても「ゼロから」喋っていて
    視聴者様を置いてけぼりにすることが少ないなと。
    近しい支持者からそう言われて、
    それまで自分ではハッキリと認識していませんでしたが
    それが自分の長所の1つなのかもしれないなと。
    そんな気づきがありました。

    ⑤やはり歴史は面白い
    いろいろ書きましたがやっぱりこれが一番です。
    特に最近は、社会主義の説明のために一応喋っとこうくらいのノリで始めた
    原始・古代日本史の魅力に気づいてしまい、
    世界史vs日本史で言うと圧倒的に世界史派だった
    自分の中のバランスがちょっと変わりつつあります。
    「歴史をエンターテインメントに」
    チャンネルのトップバナーにも掲げている言葉ですが、
    ちょっと面白く、ちょっとスリリングで、
    人間のリアルな体験や感情、息吹を感じられるような
    そんな動画を作っていきたいと志しています。



    自分が講義というフィールドでどのくらいの能力を発揮できるんだろう。
    ゲームをやりながら喋るということと、どんな違いを生み出せるんだろう。
    今の自分に対して「ゲームをしてる姿を見せてほしい」という人は
    何を評価してくれているんだろう。

    どちらをやるべきかというか、
    むしろ両方できるのかもしれないし、
    両方できないのかもしれない。

    日々いろいろと考えています。まだ見極めができていません。

    ただ、考える余地があるというのはとても贅沢なことですし、
    こういった環境を作ってくださっている
    この文章をお読みの皆さんには
    特大級の感謝を150回くらい申し上げたいです。

    登録者数10000人を達成したその時にまた、
    「今後はこうしたい」
    ということをお話ししたいと思います。

    その時にどんなことを感じているかはわかりませんが、
    ひとまず目標までしっかりと走っていきます!



    ◆―――◆―――◆―――◆―――◆

    スプラトゥーン対戦会のお知らせです。

    放送は基本的に21時頃から24~25時頃とします。
    ルールやレギュレーションはその日によって異なりますので、
    放送説明文の記載内容を都度ご確認ください。



    (ご注意事項)
    私のフレンドIDは放送内でお伝えします。

    対戦をご希望にもかかわらず
    以前のフレンドが解除されてしまっている方は、
    お手数をお掛けして申し訳ございませんが
    放送時間中に再度ご申請いただけますでしょうか。

    よろしくお願いいたします。



    チャンネル会員様用のフレンドマッチご参加パスワードはこちらです。





    ↓↓ここからはシェイクセピア会員限定↓↓
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。