• このエントリーをはてなブックマークに追加
「わが青春のアイドルは誰だ?」《女性アイドル部門・第3部》アンケート全回答公開
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「わが青春のアイドルは誰だ?」《女性アイドル部門・第3部》アンケート全回答公開

2018-07-24 19:00
    「週刊文春」初の企画となった「わが青春のアイドルは誰だ?」アンケート。

    結果は「週刊文春」7月26日号、また「週刊文春デジタル」の特集記事で読むことができます。
    ここでは「週刊文春デジタル」会員のみなさまだけに、お寄せ頂いた全回答を公開します。
    本日は「女性アイドル部門」第3部です。第1部第2部はこちら。

    ※読者が“1位”に選んだ回答をすべて公開します。
    投票数順。「第3部」は南野陽子からザ・ピーナッツ、安室奈美恵、浅田美代子、SPEED、岡田有希子、菊池桃子、島崎遥香、岡田奈々、中島みゆき、アグネス・チャン、岩崎宏美、Wink、松任谷由実まで。


    1b4ade1c21f6820becaa0a088269d7542f1cbb05
    17.南野陽子

    「文句が多い自分の母親が珍しく美人だと褒めていたから」(45・男性)

    「『スケバン刑事2』のイメージが強く、アイドルでもありヒーローでもあるから」(41・男性)

    「瞳と長い髪が印象的で、理想像でした。深夜の『ナンノこれしき!』を毎週勉強の寄り道によく聞いていたものです。部屋にポスターを貼った唯一のアイドルのような気がします」(48・男性)

    「彼女が出てきた時の衝撃は今でも忘れません。いまだに好きです」(51・男性)

    「とにかく可愛かった」(42・男性)

    「スケバン刑事の麻宮サキ役が可愛かった。歌声も可愛かった」(39・女性)

    「スケバン刑事、吐息でネット、はいからさんが通るもうかわいくて大好きでした」(41・女性)

    「同い年なので、同級生にいたらいいなと。歌や演技は二の次でしたね」(50・男性)

    「ビジュアル」(52・男性)

    「『スケバン刑事』が好きだったので。『はいからさんが通る』の南野陽子さんもすごく可愛かったです!」(42・女性)

    「可愛かった。ハイカラさんが通るや吐息でネット大好きでした。よくモノマネしてました。ドラマも熱っぽいのとか、なんの色全開で見てました」(41・女性)

    「見た目でアイドルらしいアイドルだったスケバン刑事のかんじと歌の清純なとこのギャップもよかったあとで事務所のゴタゴタ知って改めて凄いなって思います自分で全国のラジオ局まわってとか今の時代では考えられない容姿の良さだけに天狗にならないっていまのアイドルに伝えてほしいくらい」(52・男性)



    eeee94e58b217e4122f12fa9432e4c7065aa1428
    18.ザ・ピーナッツ

    「息の合ったハーモニーが素晴らしい」(62・女性)

    「歌が上手かった」(61・女性)

    「ファッションセンスが最高。ハモりが凄い」(61・女性)

    「歌唱」(65・女性)

    「昔よく聞いていました」(62・女性)

    「歌唱力抜群です」(29・女性)

    「かわいらしさが心に残る」(74・男性)



    be904d0d3225a121b6d85f2ca68d9eb601660c5f
    19.安室奈美恵

    「ブレイク直後から引退までリアルタイムで見ていたアイドル。自動車免許所得するのに自動車学校を貸し切り状態できるのは安室奈美恵しかいない(笑)」(39・男性)

    「小室ファミリーの時代、テレビもよく出ていたので、安室ちゃんが出ると欠かさず見ていたし、CDも持っていた。小学生の時から好きでした。また、安室ちゃんのファッションに憧れを持ったし、今でも衰えぬ美貌とスタイルがずっとかっこいい」(33・女性)

    「かっこよくて、可愛くて、綺麗で。アーティストだけと、私の中では憧れのアイドル」(26・女性)

    「安室奈美恵しかいない!!!」(31・女性)

    「よく聞いていた」(33・女性)

    「数々の社会現象を巻き起こしたように平成の10代に計り知れない影響力があった」(36・女性)

    「かわいかったしスタイルもよく、当時の化粧はあこがれだった」(38・女性)

    「同世代だったので歌も影響力もすごかった。彼女の新曲は周りの友達がみんな歌えるくらいだった。カラオケには必ず彼女の歌が歌われていて、時代を共に過ごしたという印象があります」(40・女性)

    「アムラー時代の頃自分は学生だったのでよくカラオケで歌っていた」(41・女性)

    「歌唱力。コンセプトがぶれない。奇跡の若さ」(57・女性)

    「歌、ダンスどれをとっても一流だから」(28・女性)

    「歌とダンスがすごい!今もなお」(38・女性)



    d2418f316de97b4fe7a5757fd5ca078238c27907
    20.浅田美代子

    「小学生の時、あまりの可愛さに熱中し、少ないお小遣いを貯めてシングルレコードを買い続けた。ものすごく好みの顔だった。今でもその時のアツい気持ちは忘れない。吉田拓郎に本気で妬いた」(54・男性)

    「可愛い」(56・男性)

    「可愛らしく、歌がうまくないところもいいですね」(66・男性)

    「初めて大好きになった女性アイドル。歌の下手さでも話題になりましたが、『赤い風船』はあのたどたどしい歌い方だからこそ、より名曲たりえたのだと思います」(57・男性)

    「アイドルの頃から今でも私は彼女のファッションが大好きちょっと天然、ガツガツしてなくて育ちの良さを感じる歌は下手だったけど 筒美京平さんの歌、どれも可愛くて彼女にあった良い楽曲揃いです」(50・女性)

    「当時としては抜群かわいさだった」(56・男性)

    「可愛らしい」(58・女性)

    「可愛いらしくて大好きでしたちょっとはずれた歌声も秀樹さんとのドラマの共演で屋根の上で歌うのも好きでした」(56・女性)

    「あの愛くるしい顔!それまで芸能界にはいなかったタイプの女性でした!歌もご愛嬌で美代ちゃんだから許せる!みたいな、親近感を感じられる女性でした!今は素敵な大人な女優になられていますね!」(57・女性)

    「寺内貫太郎一家でヒデキと一緒に歌っていて可愛いいと思って見てました。歌声が可愛い」(65・女性)

    「ひたすら可愛い」(59・女性)



    dedbb8287b9d098732c9ef2f5283197a18e6d37c
    21.SPEED

    「圧倒的な歌唱力」(64・女性)

    「一番最初に買ったCDがSPEEDでした。その後もおこずかいを貯めてCDを買いました。今聞いても良い曲ばかりだし自分と同じ年代で歌って踊れる所に憧れました」(34・女性)

    「好きな曲が多く4人とも大好きでした。周りでもはやってて友達とはじめてライブに行ったのもSPEEDでした」(30・女性)

    「会社に入ってからだから、気持ちの上での青春時代だが、魂を揺さぶる存在だった。何度もコンサートに出掛けた。少女たちならではの魅力で、大人になってからは、そうした魔力は消えたが、好きだった。ずっとファンクラブ会員だったが、抜ける前に解散してしまった。でも今も上原多香子を心から応援している」(63・男性)

    「小学生のころすごく人気があったので。映画も作っていたので人気だったと思う」(33・女性)

    「当時は憧れていて、歌もダンスも出来て同級生と雑誌の切り抜きを集めていました」(32・女性)

    「小学生のとき大好きで歌を皆で歌っていました」(29・女性)

    「同世代のアイドルグループでした。今でも季節ごとにふと脳裏をよぎる楽曲に、懐かしいような、甘酸っぱいような気持ちがわきおこります」(34・女性)




    07995eec3d5c9d88ea6c21b1e272e2fad9876e79
    22.岡田有希子

    「18歳でスターダムの頂点に……というところで星となったアイドル。美しさも別格でしたね」(43・男性)

    「好きでしたね。それだけにあの自殺はショックでしたね」(55・男性)

    「当時の芸能界は異常、彼女は汚い大人たちに殺された」(56・男性)

    「若くして謎の自殺をした」(58・男性)

    「小学生の頃初めてはまったアイドルでした。可愛くて一目ぼれ。初めて買ったレコードも彼女でした。本当に好きだったのにあんな結果になってしまって今も残念です。大人の女性になったユッコちゃんが見たかった……」(45・女性)

    「好きだから」(45・女性)

    「永遠のアイドルです」(44・男性)

    「とにかくとても可愛くて本当に大好きだったのに亡くなってしまって当時は悲しかった」(45・女性)

    「一生忘れることのできない正統派アイドル。あの出来事がなければまだまだ成長した彼女が見られたと思うと残念でならない」(45・男性)

    「同学年の自分たちの世代のアイドル。美人で可愛らしく、歌もうまく、頭も良かった。まさに憧れの存在。衝撃的な死で伝説のアイドルになった」(50・男性)

    「今でも彼女のことを思い出すことがある」(49・男性)




    d659dfdb614160b9d638244400bf7274bb51e613
    23.菊池桃子

    「今見ても衰えないルックス、奇跡の50歳、美魔女ですね。かわいらしいルックスと名曲『卒業』は今でも、私の青春の思い出の曲となっています。YouTubeの動画『1986年の武道館ライブ』の再生回数の1000回は私です(ハナ*´▽`*タカ)当時、クラスのほとんどの男子が、変声期の気持ち悪いダミ声で口ずさんでいました。(笑)」(44・男性)

    「最初、歌番組で見たときに、ほかのアイドルらしいドレスでなく、普通のワンピースだったのだが、却ってそれが印象に残って、ファンになった」(48・女性)

    「お人形さんのようで可愛い」(61・女性)

    「初めて見たときの可愛さの衝撃。全てにおいて可愛いところ」(48・男性)

    「歌唱力はあれですが、とにかく可愛かった」(49・男性)

    「一番惚れた」(51・男性)

    「一目見た瞬間ファンになった」(45・男性)
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2019-07-24 11:18
    チャンネル月額: ¥864 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。