• このエントリーをはてなブックマークに追加
一億円貯まる活動とは?|THE STANDARD JOURNAL
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

一億円貯まる活動とは?|THE STANDARD JOURNAL

2022-10-31 15:24
    ▼一億円貯まる活動とは?

    みなさんこんにちは
    和田です。

    本日は、長田先生との「株式投資虎の穴」の放送は
    夜20時半からです。

    -------------------------------------------------
    ▼10月31日20時半~『株式投資 虎の穴』本日の生放送
    #長田淳司 @nagata_junji


    |副業300万円、国税方針転換
    |好決算も浮かない日本電産
    |最低時給、10月より上昇
    |起業家教育は小学生から?
    |瞬間蒸発の全国旅行割
    |iDeCoが使える方が増えます
    -------------------------------------------------

    この「株式投資虎の穴」は、
    人生においてもっともコスパのいいスキル、
    金融投資や経済の知識をつけようというものです。

    長田先生が財テクを紹介してくれたり、
    投資に関する必要なニュースを紹介してくれるものです。

    私は前から株の話をするものだから、
    「老後が心配だから」
    という意見を視聴者の方とのオフ会なんかで頂きます。その時に、

    「じゃあ、いくら欲しいんですか?」
    というと、

    「うーん、引退までに一億円ですかねえ・・・」、
    という話になりました。
    ここで重要なのは、

    「じゃあ、一億円になるための計画と活動をしていますか?」
    と聞き返すと、

    「それはその計画も活動もありません」
    となります。

    さて、ここ一年の相場の崩れ方は酷かったのですが、
    ここで、興味深い話があるので紹介します。

    Newsweek、「超円安時代」特集で、
    「物価高と不況の二重苦から生活を守るヒント」
    という記事があり、そこではこう書かれていました。

    ーーーーーーーーーーー
    JPモルガン・アセット・マネイジメントが
    2002年から2021年末までの
    株式投資実績を分析した結果、
    取引日合計5000日のうち
    最大級の上げ幅を記録した日を10回逃すと、
    リターンが半分以上減り、
    40回逃せば損失がでることがわかった。

    そこから得られる教訓は、
    勝ちたければ投資を続けること。
    手仕舞いしてしまったら、
    含み損が現実化するだけだし、
    資産を増やすこともできない。
    ーーーーーーーーーーー

    というものです。

    これについては、私はまったく同じ意見を持っています。
    株式投資を始めて30年以上ですが、
    常になんらかのポジションをとっていないといけない
    というのが私の結論でもあるからです。

    投資だから何度もやられてきました。
    しかし、もっているポジションからの反騰は必ずあるのです。
    キャッシュポジションが4割からほぼゼロまで変動しますが、
    株はずっとなんらかの、何種類かのストーリーを描いて、
    その銘柄群を保持することが重要です。

    何度かの暴落はあります。
    しかし、経済情報に敏感なままであること。
    ポジションを持ち続けること。
    この2点は非常に重要です。

    私も入っていますが、
    長田先生の投資実践会は
    年会費11万円くらいで始められます。
    月1万円弱です。

    具体的な銘柄を紹介したり、
    さらに詳しく経済情報をどうとらえて
    考えるかの投資の勉強会です。

    長田淳司の投資実践会はこちらから

    ▼サラリーマン投資家
    長田淳司の成長株投資セミナー

    -----------------------------
    ★Youtube最新無料動画★
    経済リテラシーを地道に学んで、
    厳しい世界で生き残るために。
    -----------------------------

    長田淳司が成長株を解説するセミナーです。
    成長株投資の基礎から実践まで
    1年間かけてじっくりと学ぶことができます。

    ▼株式投資実践会の概要はこちらから

    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb )
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    THE STANDARD JOURNAL
    更新頻度: 毎週木曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。