• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

  • 今夜20時半から『経済誌欠席裁判』生放送です。|THE STANDARD JOURNAL

    2021-02-01 11:31
    アメリカ通信、
    ならびにオンザボード放送の
    視聴者のみなさんこんにちは

    和田です。

    お知らせがあります。

    まず、今夜の
    (1)長田淳司&和田憲治の『経済誌欠席裁判』
    放送関連についてと、
    (2)KAZUYAチャンネルGXについてのお知らせです。

    ---

    (1)

    先週?先々週お知らせした、
    フォレスト出版から発売された長田淳司さんの
    「10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資」
    が発売から一週間たたずに早くも増刷となりました。
    みなさんが買ってくれたからでしょう。
    合計13,000部です。

    本屋に行くと似たようなタイトルの本がある中、
    この本が売れた理由は何か?

    それは、この本の中に、
    7,000万円まで増やした銘柄一覧があるからでしょう。
    何を買ってそして、今も持っている?
    というリストがあるからじゃないでしょうか。
    まだ、買ってない人はこちらから。

    で、今夜、二回目の放送をしていただきます。
    長田淳司&和田憲治の『経済誌欠席裁判』
    例によって覆面をかぶっての出演です。
    金融資産を公開しているくせに、
    顔は出せないというシュールな状態での
    放送のURLはこちらになります↓


    人気が出れば続けますが、人気がなければ・・・。
    ぜひ、見てください。

    アメリカ通信のテーマは、
    日本が戦略的にさせるもので、
    目的は日本の自立、独立国家としての安全保障です。

    そして、今夜の『経済誌欠席裁判』のテーマは、
    個人の経済的独立です。

    経済的独立のために、
    手段としての株式投資は最適と判断してます。
    うまくいくようになってくると、
    最高にコスパがいいのです。
    ある程度大きな金額になってきたら、
    自分の収入よりも大きな金額が
    毎年増えていくようになります。

    働いた給料は必ず利益確定され、課税されます。
    しかし、株式は売却さえしなければ、
    含み益のまま持っていればいいのです。
    その場合、課税されません。
    株価が上がっていくと配当も増えますが、
    配当分には課税されるのみです。

    とにかく、まず、株式投資を日常的に
    情報にふれることからです。

    前回の放送の
    長田淳司&和田憲治の『経済誌欠席裁判』
    「10万円から始めて
        資産を200倍にする小型成長株投資」
    出版記念放送はを見てない方はこちらから、

    長田淳司さんの無料メルマガが
    今日、(明日かも(笑))配信されるようなので、
    よろしかったら登録を!

    そのまま読めます。
    無料メルマガ登録


    (2)
    次に、KAZUYAチャンネルGXについてです。
    筑波大学教授の掛谷英紀先生
     (Twitterは@hkakeya) に
    出演頂くことになりました。

    2月10日水曜です。
    アメリカ大統領選挙についての
    総括をして頂きたいと思っています。
    番組URLは追ってお知らせしますね。

    ---

    まずはとりあえず、今夜20時半、お楽しみに!

    ▼長田淳司&和田憲治の『経済誌欠席裁判』

    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb )
  • 2月1日(月)『経済誌欠席裁判』放送します。|THE STANDARD JOURNAL

    2021-01-28 12:05
    アメ通ファンのみなさんこんにちは

    和田です。

    昨日、アメリカ通信の放送で紹介してきた、
    トランプ大統領の
    「Make America Great Again」
    と書かれた、
    通称MAGAキャップやステッカーのプレゼント等の
    応募メルマガを送りました。
    興味のある方は昨日のメルマガを読んで下さい。


    先週金曜日、TSJ1で
    ▼和田憲治&長田淳司の『経済誌欠席裁判』
    ~新刊「10万円から始めて
        資産を200倍にする小型成長株投資」
    出版記念放送~

    を配信しました。

    私は以前から
    「日本人はもっと株式投資をするべきだし、
    もっと本格的に株式投資の情報に触れ、
    知識を増やしていくべき」
    「老後2千万を貯めるためにも、
    (私を含め)貧乏人が金持ちについていくにも
    株を買うべき」

    と放送でも主張してきました。
    政治と経済は裏と表でつながっているからです。

    番組へのご意見でも、
    株式投資の放送をやって欲しいという意見が
    継続的にたくさんありました。

    私は週4で番組に関わっているので、
    一人で番組回すには準備時間が足りない。
    しかし、株の研究の時間は増やしたい。

    そんな中、長田淳司さんが現れたのです。
    しかし、彼はサラリーマンだから顔が出せません。
    そこで、覆面をかぶって出演することになりました。

    トークを聞いていただければ、
    彼の株に対する知識や経験が
    豊富であることはわかると思います。
    自分の金融資産は本で公開したくせに、
    顔は出せないのでタイガーマスクの覆面かぶって
    動画にでるという、大変シュールな絵なんですが、
    次回は、2月1日(月)ですのでぜひ、見て下さい。

    ---

    ▼長田淳司&和田憲治の『経済誌欠席裁判』


    ---

    放送で紹介した長田淳司著
    「10万円から始めて
        資産を200倍にする小型成長株投資」
    は、一時、Amazonで在庫切れになっていて、
    プレ値で売買されていましたが、
    なんと2刷りになったようです。
    そしてAmazonにも補充されたようです。
    また、Kindle版もでました。


    それから、彼はメルマガを配信はじめました。
    第二号を本日配信するようですので、
    良かったら登録してあげて下さい。


    また、第一号のメルマガを読みたいという人も
    いるかと思いますので、
    長田さんの許可を頂いてここにコピペして配信します。

    ------------------------------------

    あらためまして、長田淳司です。

    メールマガジンに
    ご登録いただきありがとうございます。

    このメールマガジンでは、
    株式投資に興味がある初心者や
    株式投資を通して
    視野を広げたい社会人の方にむけて、
    株式関連の情報をお届けします。

    いただいた質問も、ご紹介していきます。

    【自己紹介】

    今回は第一回目なので自己紹介をします。
    長田 淳司(ながた じゅんじ)、39歳、
    どこにでもいる大企業勤めのサラリーマンです。

    最近はリモートワークがつづいており、
    自宅で過ごすことが多くなりました。
    運動不足が目下の悩みです。

    趣味は、英語学習と餃子作りです。
    株式投資に負けないぐらいの情熱で
    週末は餃子作りをしています。
    ただ、皮からつくるのは
    めんどくさいのであきらめました。

    【株式投資の初心者は何から始めたらいいの?】

    株式投資を始めたことがない初心者の方の中には、
    どのように株式投資をはじめたらいいのか
    悩んでいる方もいるでしょう。
    経済のことがわからない、株式投資って難しそう。

    大丈夫、一つずつ実践していけば
    自然と知識が身についてきます。
    身に着ける方法は、とても簡単です。

    何でもいいから株を買ってください。

    それだけで、WBSやモーテにでている
    専門家よりも前に進んでいます。
    あの人たち、実は株もってないですから。
    (禁止されているというのもありますが)

    最初は誰でも名前を知っている
    大手企業の株式がいいでしょう。
    トヨタ、ソニー、三菱商事、オリックス、イオンなど。
    変な話ですが、最初は失敗するので安心してください。
    といっても、あまり多額の損をしてしまうと、

    折角のやる気がしぼんでしまいます。
    ですから、少額の株式からはじめて、
    そこで自分の感覚が
    まずは変わることを体験してほしいです。

    値上がりするとうれしい、
    値下がりするとくやしい。
    配当金はどうやってもらうのか。
    株式の発注方法、成行(なりゆき)、
    指値(さしね)とは。
    実際に株式を買えば、本で勉強しなくとも
    頭にどんどん入ってきます。

    先日、今回の著書を出版社につないでくれた、
    株式会社オンザボードの和田さんが
    放送している動画に出演させてもらいました。
    そこで、和田さんがおっしゃっていた通り、
    定期的に株式の勉強をする習慣が大事です。
    自然と身につけていくようにすべきです。

    株式投資をしていない人は、
    1日100回株価のニュースをテレビできいても、
    株価がいくらか覚えていないでしょう。
    でも、株式投資をしている人は、
    経済ニュースを敏感に聞き取ることが
    できるようになるのです。
    最初は、恐る恐るで、大丈夫です。

    そして、質問があれば、ぜひ教えてくださいね。
    初心者の方からの質問、大歓迎です。
    メルマガにてご回答します。
    質問はこちらから、お願いします。↓
    https://bit.ly/2Yay5lr
    動画放送に出演しました。

    何度か見ていくと株の知識が上がるように
    心がけていこうと思っています。
    最新の放送(You Tube)はここから↓

    ---
    ▼和田憲治&長田淳司の『経済誌欠席裁判』
    ~新刊「10万円から始めて
        資産を200倍にする小型成長株投資」
    出版記念放送~
    https://youtu.be/Wy3k-dV-YGE
    ---

    【まとめ】

    今回は初心者が株式投資を学ぶには
    まず買ってみることが大切というお話をしました。

    【編集後記】

    この番組に出演することが決まった際、
    私は顔バレ防止のためにマスクをかいました。
    (オカタイ会社なもので、、、)

    昔から初代タイガーマスク佐山サトルのファンで
    リアルジャパンプロレスの観戦に
    よく後楽園ホールへ通っていたこともあり、
    タイガーマスクを買うことを即決。

    巣鴨の巣鴨 闘道館という専門店で購入。
    16,500円(税込)。
    このまま試合もできる本格仕様のマスクです。
    しないけど。

    長く使いたいので、
    「このマスク洗濯できますか?」
    と店員さんに聞いたところ、

    「縮むので、しないほうがいいっすよ」とのこと。

    しかたない、毎回ファブリーズ、シュッシュです。
    今後、また違うマスクも被るかもしれません。

    次回は「どうやって情報収集しているの?」
    というご質問にお答えします。

    それでは、また。

    ( 長田 淳司 )
    -------------------------------------------------------------

    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb )
  • 今晩21時から"新番組"始めます?!(『経済誌欠席裁判』???)|THE STANDARD JOURNAL

    2021-01-22 10:36
    みなさんこんにちは

    和田です。

    先日このメルマガで紹介した
    サラリーマン投資の長田淳司さんですが、
    放送にでてもらうことになりました。
    今夜(1月22日)夜21時から、全編無料です。

    長田さんは、30代後半でサラリーマンなのに、
    株で7000万円持ってます。
    給与所得から株を買って、何倍にもなってきたのです。
    そのコツを知りたいという人が多かったので呼びました。

    彼は自分が投資が特に上手いとは思ってなくて、
    一般人が、二流投資家としてでも
    勝てるやり方を試行錯誤してきました。
    ノウハウが蓄積されているので
    近く"億り人"になるでしょう。

    ある程度までいくと、
    自分の年収を超える運用益になってきます。
    ということは、株式投資に時間をかけるのは
    実は最高にコスパのいい投資なのです。

    アメリカ人は中流以上の人は
    株や不動産を持っています。
    アメリカ人というのは、
    わざわざ自国を捨てて米国に移民してきた人と
    その子孫ですから上昇志向はハンパないです。

    金持ちがより金持ちになるときに、
    ついていかないといけないと思っているわけですから、
    そういうインフレ資産を持つのはあたりまえです。
    そして、不動産価格と株価に敏感だから
    政府の政策にうるさくもなります。

    まず、株を1銘柄でも持つと
    経済の流れに敏感になっていきます。
    持ってない方は、一銘柄でも
    春までに買おうと考えてはいかがでしょうか?

    これまで長田さんがうまく運用できたという点が
    あろうがなかろうが、現実として、
    みなさん老後2000万円は必要だなと思っていませんか?
    いや、2000万じゃ足りないという人もいるでしょう。

    私はたびたび株式投資の話をしてきていますが、
    日本人に必要なのは、自助の精神です。
    日本国家として自主防衛も必要ですし、
    国民としてもまず自助が必要です。

    アメリカに守ってもらう前提だから
    日本は尊敬されません。

    国民も日本政府に助けてもらうことじゃなく、
    できれば自助を前提にお金の勉強をして、
    資産を貯めていくべきでしょう。
    その一つのやり方を提案できたらなと思っています。

    1,株や経済の勉強をはじめ、続け、習慣化すること
    2,実際に何を買うか、そして買うこと。
    3,できれば情報交換できる仲間を作ること

    私はこの3つがあるので
    自動的に気楽に投資を続けてきてます。
    上記に対して参考になる放送にしたいと思っています。

    放送を続けて欲しいなら、
    番組をみてそのようにコメントもお願いします。

    ▼長田さんの投資サロンはこちらか

    ▼今夜の放送はこちらから

    ★和田憲治&長田淳司の『経済誌欠席裁判』
    ~新刊「10万円から始めて
        資産を200倍にする小型成長株投資」
    出版記念放送~|TSJ1

    Youtube

    ▼長田淳司 新刊
    『10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資』

    ▼長田淳司ブログ
    ------------------------------------------------------