• このエントリーをはてなブックマークに追加
【RPG小説】あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね【第14回】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【RPG小説】あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね【第14回】

2013-12-12 00:00


    はじめから よむ (第1回へ)

     五階にいたのは、たったひとりだった。

     外見からしておそらく武闘家だろう。僕は少し自信のついてきた呪文の数々を頭の中に浮かべながら、ゆっくり冒険者に近づいていった。さあ、コイツには、何が効く!

     

     ジョンスが あらわれた!

     ジョンスが はなしかけてきた!

    「おれは ジョンス。つよいやつとしか たびには でない」

    「ごたくは いらん。かかってこい!」

     ジョンスは ゆっくり かまえを とった!

     

     え? いや、かかってこいって?

     

     ジョンスの こうげき!

     ゆうしゃに 23のダメージ!

     

     ぎゃあああああああああ! いきなり殴られた! 折れた! 絶対折れた!

     ちょっ、なっ、えっ何? うぐえ。おえええ。お腹痛いお腹痛いお腹痛い。

     

     ジョンスの じゅもん!

    「どうした そんなものか」

     ゆうしゃに 13のダメージ!

     

     いきなり殴ってきて何言ってるのこの人は。ヤバイ痛い地獄の苦しみ。目の前がぐわんぐわん回ってるし吐きそう。五階到達時点での僕の最大生命力は37。つまり二回の攻撃を受けて残りは1。胃液が逆流してる。肋骨は無事か。僕は必死で「やればできる」を唱えて回復しつつ、反撃をした!

     

     ゆうしゃの じゅもん!

    「やなことでもあったの」

     ジョンスには きかなかった!

     ゆうしゃの じゅもん!

    「ごはんおごるよ」

     ジョンスには きかなかった!

     ゆうしゃの じゅもん!

    「にのうでさわらせて」

     ジョンスには きかなかった!

     ゆうしゃの じゅもん!

    「いっしょにきてくれ」

     ジョンスには きかなかった!

     ゆうしゃの じゅもん!

    「おやじは王さまなんだ」

     ジョンスには きかなかった!

     ジョンスの こうげき!

     ゆうしゃに 33のダメージ!

     

     ぐぼあ! なんだコイツ! 話聞けよ!

     呪文がなんにも効かない上に、物理的に殴ってくる。こんな人いるのか! いくらこっちが誠意を持って言葉を投げかけても、相手にその気がなかったらコミュニケーションなんて成立しないのか!

     

     ジョンスの じゅもん!

    「よわすぎるぞきさま」

     ゆうしゃに 12のダメージ!

     

     まったく話を聞いてくれない相手を勧誘するにはどうしたらいいのか? 相手の第一声や見た目、立ち振る舞いから、相手が何を求めているかは明らかだ。コイツは純粋な強さを求めてる。言葉とかそんなものコイツの前では無力だ。圧倒的な力、暴力こそが物を言う世界だ。

     いいだろう! 受けて立ってやる!

     

     ゆうしゃの こうげき!

     ジョンスに 3のダメージ!

     

     さん!? 弱すぎやしませんか僕!

     

     ジョンスの こうげき!

     あたりどころが わるい!

     ゆうしゃに 35のダメージ!

     

     亡くなった祖母が、川のほとりで手招きしているのが見えました。

     もうダメだ。やめて。本当にやめて! 僕が悪かったです!

     

     ゆうしゃの じゅもん!

    「やめてしんじゃう」

     ジョンスには きかなかった!

     ジョンスの こうげき!

     ゆうしゃに 43のダメージ!

     ゆうしゃは しんでしまった!

     

     僕の決死の命乞い、無視されるの巻。

     この人とは言葉ではなく、拳で語り合うしかないようだ。

     会話する能力を磨いてきたのに会話が一切通じない。効かない。聞いてない!

     この世には、「言葉は通じるけれども話は通じない人間」がいるのだ!

     そして僕がジョンスに勝ったのは、それから十二回死んだ後のことだった。



    第15回を読む


    ・原作となるアプリはこちら(iPhone、Androidに対応しております)

    http://syupro-dx.jp/apps/index.html?app=dobunezumi

     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。