• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

復刻版【夢と夕陽】53. 『100年残る音楽』 を生み続けるYOSHIKI.20 【ART OF LIFE -17】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

復刻版【夢と夕陽】53. 『100年残る音楽』 を生み続けるYOSHIKI.20 【ART OF LIFE -17】

2018-05-17 09:00
       2015年5月26日に配信されたブロマガ記事を復刻版としてお届けします
    オリジナルは http://ch.nicovideo.jp/tsudanaoshi/blomaga/ar798758 になります

     【 ART OF LIFE ⑰】


     「ART OF LIFE」の音楽解説も、いよいよクライマックスに近づいてきた。

     今回は2度目のSchubertセクションからだ。
      

    61468b2e0f3399d3c0e7880fd0ec660fdc2d75a5


     43.Schubert(6/4)(26:27 〜)
     
     キーは違うけれど、基本的には29.
    Schubert(12:07 〜)と音楽的にほぼ同じ状態からこのセクションは始まる。
     
     けれど、やはりそこは『生きている作品』らしく、後半のクライマックスということで、ちゃんと29.との違いが存在している。
     
     そしてさらにその違いが、30分という長さを感じさせない結果につながっている。まさに曲が生きている理由だ。
     
     まず、ここのSchubertセクションでは、HIDEのギターメロディー、PATAの速いビートを刻むギター、オーケストラの3者がとても美しく絡むアレンジになっている。
     
     つまり役割分担がはっきりしていて、しかも音的にとても良いバランスとなっているのだ。

     最初の2小節
    (26:27 〜35)は、Amのキーから始まり、あっという間にEmへ転調する。
     
     この2小節間は、右寄りに聴こえる
    艶のあるHIDEのツインギターをメインとして、それを支えるPATAのリズムギターが実にワイルドに音を刻む。 
     
     そして
    木管楽器を中心としたオーケストラが控えめに登場してくる。
     
     次の2小節(26:35 〜42)はEmのキーから始まってやはりすぐにBmへ転調する。

     ここではまずHIDEのギターに代わって、オーケストラのストリングがメインとなって力強くメロディーを奏で始め、後半になると再びHIDEのギターがメインになり、オーケストラは美しい和音を響かせる。PATAのリズムギターが更にスピード感のあるビートを刻み、メロディーの美しさを支える。
     
     そして続く 
    44.Schubert(6/4)(26:43 〜)からは、29.Schubert(12:07 〜)にはなかった、新たな世界が展開していく。

     そう、シューベルトの未完成第2楽章のメインとなっている部分をYOSHIKIなりにアレンジした、切なく美しい世界だ。  

     シューベルトの場合は当然、すべてがオーケストラの楽器によって成り立っているのだが、YOSHIKIはそのシューベルトの世界を発展させ、ギターとドラムスというオーケストラにはない、音的にもかなり異質な存在によって、新たな音楽を生み出している。
     
     もし良かったら、ぜひシューベルトの未完成と、この「ART OF LIFE」を聴き比べてみて欲しい。「ART OF LIFE」という作品の凄さがわかりやすく見えてくるはずだ。
     
     音楽的には、HIDEのギターがメインメロディーを、そしてオーケストラがカウンターメロディーを奏でていく。そのメロディーが美しく交わりながら展開していくのを、YOSHIKIのドラムス、HEATHのベース、PATAのリズムギターが支えている、というわけなのだが・・・。
     
     僕の考えでは、「ART OF LIFE」という作品にとってどういう意味合いなのか、ということではなく、全く別の観点からとらえた場合、ここのセクションの存在が、『YOSHIKIの生み出す音楽の凄さ』を最も分かりやすく表していることになるのだ。
     
     それを説明してみたい。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。