• このエントリーをはてなブックマークに追加
Memories 26 僕が「Xという物語」を書き続ける理由〜その根源にある「音楽への想い」-3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Memories 26 僕が「Xという物語」を書き続ける理由〜その根源にある「音楽への想い」-3

2021-09-26 14:45
  • 3

 「音楽への想い」という言葉は、何てことはないように見える。
 
 アーティスト、音楽家なら「音楽への想い」が強いのは当たり前だろう、と。
 
 けれど、その想いの強さについてはアーティストによって大きな違いがある。
 
 それはアーティストそれぞれの人生における相対的な結果として表れる。
 
 人生の中で何をどれくらい大切にしているか、が違うわけだ。
 
 もちろんその違いはそれぞれ自由であるし、その違いによって何かの優劣が決まるわけでもない。
 
 ただ、そのような人生の価値観のようなものが違う者同士が何かを共にしようとすれば、その活動の足並みは揃わないだろうし、ひとつになって高い志を遂げようとしても大きな結果が生み出しにくいこともあるだろう。
 
 そういう意味で、人生の中で「音楽への想い」が極めて大きい、というところが共通していたことが、5人のメンバーに僕も加わって闘っていたあの頃のXがとてつもないエネルギーで前進できたことの大きな理由のひとつだった。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

💖X💕 NO❤️メンバー💗 NO💞誠実さ💓GA💕めっっっちゃ💗伝わっっTE❤️くるZEっっ💞*॰ْ✧ً︎ଞව̐ ˒̫̮ ව̐ଞ*ْ✧ं︎॰*💗

No.1 4週間前

津田さん ブロマガありがとう♡

津田さん、YOSHIKIさん、メンバーの
熱い 音楽への思い、そして、そのX(エックス)
のメンバーや、音楽を愛する私たち運命共同体の熱い思い🔥
津田さんや X (エックス)に出会えてほんとに
幸せ💞です。

No.2 4週間前
userPhoto 津田直士(著者)

>>2
>>1
ありがとう。メッセージくれて。うれしいです。

No.3 2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。