• このエントリーをはてなブックマークに追加
マインドフルネスの倫理と資本主義の精神──いま改めて考えたい、その思想と実践のかたち
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マインドフルネスの倫理と資本主義の精神──いま改めて考えたい、その思想と実践のかたち

2021-12-03 07:00

    おはようございます。

    今日はWebマガジン「遅いインターネット」の最新記事と、併せて読んでほしいおすすめ記事をご紹介します。

    先日公開されたのは、現代仏教僧の松本紹圭さんによる特別寄稿です。

    「マインドフルネス」という言葉は、もっぱら個人の能力開発を目的としたビジネスパーソンのために使われることが一般的になっていますが、マインドフルネスの元となった仏教は、本来「個人」のエゴや執着を捨て去ることに重きを置いた思想でした。こうした昨今のマインドフルネス・ブームの背景と仏教思想とのすれ違い、そして今後向かうべき「わたしたちのマインドフルネス」の可能性について、鋭く論じていただきました。

    16b587cd8d900fb69a89376130fef6e78e21811f

    今回の記事と併せて、こちらの記事も(もういちど)読んでみませんか?

    「好きを仕事に」だけが正解なのでしょうか? あえて仕事にせず、「趣味」として真剣に取り組む道だってあるはずです。休息や気晴らしではなく、自分のやりたいことを実現するために行われる趣味である「シリアスレジャー」について、余暇研究と学習科学の学際的な立場から趣味を研究している杉山昂平さんに寄稿してもらいました。趣味としてやっていく選択肢の意味から、楽しみ方の学習や学習環境デザインの必要性まで、シリアスレジャーの現在地と可能性に迫ります。

    a9e964ec2c5d74fe4e1e93172b1137acd6400a65

    「戦後最大の思想家」と呼ばれながらも、今日においてはほとんど読み返されることのない吉本隆明──。しかし、その仕事は今日の情報社会でこそ参照されるべきである。
    日本思想史が専門の先崎彰容さんと宇野常寛が、吉本隆明の再読を通して現代の個人と資本主義の問題、国家と民主主義の問題、そして土地と身体の問題まで話しました。

    bd3f4d44faae564fb91efdf32b75e9e1989a1f10

    【12/19(日)開催! 2021年をまるごと振り返るトークショー「PLANETS大忘年会2021」】

    3d5a9f4f98a46d3a31e7b4e1aa75e041185d5fdc

    世間やSNSのタイムラインの空気に流されないPLANETSならではの切り口で、社会・文化・政治の垣根をこえて1年を総括する恒例の「PLANETS大忘年会」、約2年ぶりのリアル開催です!

    昨年以来のコロナ禍のもと、東京オリンピックの決行やアフガニスタン情勢、衆院選と岸田政権の成立など、国内外で歴史的な変化が続いた2021年。「エヴァンゲリオン」や「進撃の巨人」の完結など、文化の面でも大きな節目となる動きが目立った今年の重大ニュースを振り返りながら、これからの私たちの暮らしがどう変わっていくのか、改めて考えていく1日です。

    感染症対策も油断なく続けつつ、たくさんのご参加をお待ちしています。
    ※チケットのお申し込みはpeatixから!


    それでは、今日も良い一日をお過ごしください!

    ※「遅いインターネット」のLINEアカウントでは、これから更新する記事のお知らせを配信しています。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    Daily PLANETS
    更新頻度: 毎平日朝7:00
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。