• このエントリーをはてなブックマークに追加
【本日開催】「飲まない東京」サミット2022|小倉ヒラク×古谷知華×牧野圭太(リアル開催&生中継あります)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【本日開催】「飲まない東京」サミット2022|小倉ヒラク×古谷知華×牧野圭太(リアル開催&生中継あります)

2022-01-25 07:00

    おはようございます、PLANETS編集部です。

    (ほぼ)毎週火曜日の夜に開催中の「遅いインターネット会議」。今月も有楽町のコワーキングスペース・SAAIでのリアル開催を実施しています!

    今回のテーマは「『飲まない東京』サミット2022」です。

    PLANETSチャンネルなど各スタンドでは生中継もありますが、気になる方はぜひ会場へ遊びに来てください。

    1月25日(火)19:30〜
    「飲まない東京」サミット2022|小倉ヒラク×古谷知華×牧野圭太

    bc8562dbba8f7c27608d8053bcf62a2d0d5c1cfd

    現代人の「あそび」は、「飲む」ことに限定されすぎている。むしろ「飲みニケーション」の外側にある文化に注目することで、東京の夜の新たな楽しみ方が発見できるのでは?
    そんな着想から、宇野常寛とPLANETSが進めている「飲まない東京」プロジェクト。新雑誌『モノノメ 創刊号』でもキックオフ特集を掲載しましたが、2022年も各分野のキーパーソンとともに、プロジェクトをさらに盛り上げていくための作戦会議を開催します。

    今回お招きするのは、「ともコーラ」をはじめ数々のノンアルコール飲料の開発に携わるフードプロデューサーの古谷知華さん、発酵デザイナーの小倉ヒラクさん、クリエイティブディレクターの牧野圭太さん。お酒を飲む人も飲まない人も分け隔てなく楽しめる、今までにない飲食カルチャーのかたちを提案します。

    ▼登壇者プロフィール
    小倉ヒラク(発酵デザイナー)
    「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家や研究者たちと発酵・微生物をテーマにしたプロジェクトを展開。東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨の山の上に発酵ラボをつくり日々菌を育てながら微生物の世界を探求している。アニメ『てまえみそのうた』でグッドデザイン賞2014を受賞。著書に『発酵文化人類学』。YBSラジオ『発酵兄妹のCOZY TALK』パーソナリティ。

    古谷知華(フードプロデューサー)
    1992年生まれ。東京大学工学部建築学科(隈研吾研究室)卒。平日は広告代理店で働く傍ら、個人でフードプロデューサーとして「ともコーラ」やノンアル専門ブランド「のん」などの食のD2Cブランドを開発・経営する。専門領域はブランディングや新規事業開発。食への知識を活かし複数雑誌にて連載も執筆中。2021年6月には、日本全国に眠る”美味しい植生たち”について蒐集、記録、発表をする研究ブランド「日本草木研究所」を設立し、木食ドリンクを開発中。

    牧野圭太(DE inc. 共同代表
    1984年生まれ。早稲田大学理工学部卒業。東京大学大学院情報理工学系研究科修了。2009年博報堂入社、コピーライターに配属。HAKUHODO THE DAYを経て、2015年独立し、株式会社文鳥社設立。1作品最大1 6ページという「文鳥文庫」を制作。2016年カラス設立、代表取締役就任。2017年エードット取締役、201 9年取締役副社長就任。「Oisix」と「クレヨンしんちゃん」のコラボレーション広告、旬八青果店立ち上げのほか、話題性のある広告やプロモーションを手掛ける。2020年末にエードット副社長を退任。DEを共同創業。

    司会:宇野常寛(評論家・PLANETS編集長)
    1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『遅いインターネット』(幻冬舎)ほか多数。

    ▼タイムスケジュール
    19:00 開場・受付開始
    19:30 開演(オンラインで配信開始)
    21:30 終演、解散

    新型コロナウイルス対策のため、お早めのご来場にご協力ください。
    開演後にご来場の場合は、SAAIのエントランスドア(10階・エレベーターホールを出てすぐ)が閉まっています。
    エントランス付近にスタッフがおりますので、お声がけください。

    ▼場所
    SAAI Wonder Working Community
    東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビル10階
    JR「有楽町駅」より徒歩1分、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」直結
    10階までエレベーターでお上がりください。エレベーターをおりると、すぐSAAIのエントランスが見えてきます。
    アクセスはこちら

    ・会場参加をご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
    https://slowinternetmtg220125.peatix.com/

    ・PLANETSチャンネルでは生中継もあります。
    (タイムシフト・アーカイブあり)
    https://live.nicovideo.jp/watch/lv335077429

    ・来週以降の「遅いインターネット会議」について詳しくはこちら。
    https://slowinternet.jp/slowinternet_mtg/

    ☆併せてお楽しみください☆

    ノンアルコールから考えるあたらしい都市生活のかたち|播磨直希×鯉渕正行

    ノンアル文化の普及を進めるため実際に現場の最前線で活動されている、ノンアル飲料ブランド「YOILABO」代表の播磨直希さん、クラフトコーラマイスターの鯉淵正行さんに、これからのノンアルコール業界と人々のライフスタイルについてお話ししていただきました。


    「飲むこと」はもっと拡張できる──木食、クラフトコーラ、ノンアルスピリッツから考える|古谷知華

    元祖クラフトコーラ「ともコーラ」やノンアルコール専門ブランド「のん」、日本全国に眠る”美味しい植生たち”について蒐集、記録、発表をする研究ブランド「日本草木研究所」などを手がける、フードプロデューサーの古谷知華さんに話をうかがいました。飲食文化をもっと面白くするためにはどうすればいいのか、飲食に新しい価値をもたらし続けている古谷さんと、徹底的に議論します。


    思想としての発酵/発酵する思考 | 小倉ヒラク

    話題をあつめた『発酵文化人類学』や、各地のユニークな発酵食品を集めた専門店「発酵デパートメント」の開業など、世界でただひとりの「発酵デザイナー」として精力的に活動する小倉ヒラクさん。味噌や醤油、ヨーグルトに醸造酒と、人類が古来から豊かな食文化を築くために活用してきた微生物たちの「発酵」という活動には、どんな叡智が隠されているのか。
    そして多彩な発酵食品や醸造文化との付き合い方を見つめ直すことで、現代人の生活をどう豊かにしていけるのか。目に見えないものたちとの協働が育む思考や世界各地の発酵文化の魅力など、「発酵」を通じて見えてくる社会とライフスタイルへの気づきについて、たっぷりと議論しました。


    『広告がなくなる日』はいつ訪れるのか?|牧野圭太

    SNS上のターゲティング広告が常態化し、そして、問題化されつつある現在。かつて、時代を牽引したマスメディア型の広告の遺産から、現代の表現者たちはなにを継承すべきなのでしょうか。カラス代表/エードット取締役副社長(2020/08/18放送時点)の牧野さんと議論します。


    それでは、本日も良い一日をお過ごしください!

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    Daily PLANETS
    更新頻度: 毎平日朝7:00
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。