• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【特別配信】宇野常寛のオールナイトニッポン0(zero)金曜日~1月17日放送全文書き起こし!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【特別配信】宇野常寛のオールナイトニッポン0(zero)金曜日~1月17日放送全文書き起こし!

2014-01-24 19:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      宇野常寛のオールナイトニッポン0(zero)金曜日
         ~1月17日放送・全文書き起こし!~
                    発行:PLANETS  2014.1.24
                      http://wakusei2nd.com

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「メルマガPLANETS」ボーナストラック特別配信!
    好評放送中の「宇野常寛のオールナイトニッポンゼロ金曜日」、
    前週分の放送を、特別に全文書き起こしでお届けしています。

    公式サイト:
    http://www.allnightnippon.com/program/zero/fri
    番組twitter:http://twitter.com/ann0uno ハッシュタグは #ann0 です!

    【オープニングトーク】

    はい、石田さん、藤江さん、佐藤さん、お疲れ様でした。こんばんは、評論家の宇野常寛です。

    まあ、結論から言うと、もうすこし著者というものをいたわるべきですね。僕の担当編集者たちは。というか、我が宇野小隊の隊員達は。

    このあいだ、久しぶりにわが宇野小隊のオリジナルメンバー、オリメンが集結したんですよ。ちょっと前なんだけど、平日の夜の十二時ぐらいかな。仕事が終わって、事務所からうちに帰って、お風呂も入って、あとはもう「AKBINGO!」を見て寝るだけ! みたいな状態でまったりくつろいでいたら、携帯電話が鳴って……まあね、この時間帯にかけてくる奴って限られてるわけですよ。
    そしたらもうね、案の定あの男ですよ。このラジオでも何度も出ている、僕の某出版社の担当編集者にして、この間のお正月スペシャルにゲストで出演してくれた、第06宇野小隊のメンバー、通称セフレ先生からの電話ですよ。
    それで、電話に出たら予想通り超絶酔っぱらっているんですよ、すでに。「宇野さーん、いま濱野さんと飲んでるんですけど来ませんかー? 井本も呼びますよー」とか言うんです。

    まあ、濱野っていうのは僕の友達の、社会学者の濱野智史ですよね。僕と一緒に仕事をしている濱野君です。井本というのは、NHK出版の、井本光俊っていう男で、僕と濱野の『希望論』っていう対談本を2年前くらいに作った編集者なんですね。この4人はみんな年齢も近いし、よく仕事もしていて、仲がいいんですよ。これが、30代既婚男性の、30代既婚男性による、30代既婚男性の魂を解放をするためのユニット、「第06宇野小隊」のオリジナルメンバーなんです。でもね、さすがに皆ちょっと忙しいので、個別には結構会ってご飯食べたりとか遊んだりしてるんだけど、四人揃うことってほぼなかったんですよね、この1、2年。

    だからもうすごい夜遅かったんだけど、こりゃ行かなきゃと思って、タクシーを飛ばして歌舞伎町に行ったんですよ。それで、すごいボロい中華料理屋に4人が集って、4人揃うの久しぶりだね、みたいな話から入って、共通の友達の話とか、年末年始なにやってたとか、そういうたわいもない話もしたし、これからの批評とかジャーナリズムはどうあるべきかみたいな、わりと真面目な話もして盛り上がったんです。

    でね、話題が一通りしたところで、これもいつものパターンなんですけど、濱野がガンガン飲んで潰れちゃって、ひとりだけ先にタクシーで帰るんですよ。ま、これね、いつものパターンなんですよね。そういったのも含めて懐かしいなって話になって。それで、残されたのがセフレ先生と井本という、僕の担当編集2人なんです。なんか遊び足りないからどっか行こうか、って話になって、そしたらセフレ先生が、もう深夜一時とか一時半ぐらいなんですけど、「腹減ってるからラーメン二郎食べたい」とか言うんですよ。夜中に。

    そしたらもうひとりいた井本が、なんかすごいダイエット中で「太るから絶対やだ!」って言うんです。でね、この井本って奴は一年中痩せたい痩せたいって言ってるやつなんですよ。鍵付きのツイッターアカウントで毎日「痩せたい」って投稿してるんです。でも宇田川町にある、ゴールデンなんとかみたいなハンバーグ屋に毎日のように行ってるっていう、終わってる男なんですよ。そういった意味ではね。

    そんな奴なんだけど、このときは「絶対にラーメン二郎だけは嫌だ」って言って聞かないんですよ。太るから絶対やだって。「だったら蕎麦だったらいいんじゃないの?」って、いわもとQっていう、僕がずっとはまっている24時間やっているそば屋に行こうって言ったら、今度はセフレ先生が蕎麦って気分じゃないってすごい反対して、もう10分くらい路上で激論してたんですね。我々はこれからどこに行くべきかを大激論ですよ。周囲はホストさんとか酔っぱらいとか、いわゆる本職の方々が超行き交ってるなかなんですけど、その歌舞伎町の路上で大激論かましてるわけなんですよね。

    そして、もうすごい激論の結果、 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。