• このエントリーをはてなブックマークに追加
翔ぶが如く最高やな
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

翔ぶが如く最高やな

2017-09-29 05:00
  • 12
どうも皆さんおはようございます!コネシマです。

タイトルにあるように翔ぶが如く熱が再燃しています。

翔ぶが如くとは何だ?と思った人は調べてみてください。

簡単にいうと征韓論争から西南戦争までの話です。

大久保利通西郷隆盛らが主役の作品ですね。

ちなみに、僕がブーム再燃しているのは大河ドラマの方です。原作も無茶苦茶面白いですけどね!!

大河ドラマでは2部構成で第1部が幕末の薩摩藩を主役に倒幕、そして明治維新という流れで描かれています。

第2部は明治政府樹立後の混沌を基軸に征韓論争から西南戦争までを描いています。

実は、原作は第1部の幕末部分は描いてないんですよ。明治政府が樹立して征韓論争が始まる少し前から物語がスタートしていますので、幕末の薩摩藩や倒幕は描かれていません。

説明として本文中にその時代のことが記載されてはいますが物語としては描いていません。

しかし、原作もいいですけど大河ドラマの方も非常に熱くて面白いですよ~ホンマに。

あの当時の幕末の薩摩をしっかりと描いていて、明治政府樹立までの各々の苦労や薩摩武士とはどういったものなのかをよく描いていたと思います。

登場人物は基本的に鹿児島弁(薩摩弁)を話しており、特に第1部はその傾向が強く難解な言葉に対しては注釈が付くくらいこれでもかと鹿児島弁を喋りまくってます笑

鹿児島弁を喋ってみたい人はぜひ見てみてください。

この作品は明治維新後の混沌を主題としており、
その混沌とは封建体制から中央集権体制への転換で生じた矛盾、歪みだと個人的には思っています。

国家体制が変わってもそれまでの生き方や考え方をそう簡単には変えらないという点を鮮明に描いていると思います。

大久保を中心とする合理的にものを考え新国家体制に順応していく側と西郷を中心にした封建体制の頃の生き方や考え方から脱却できずにいる側の対比は非常に面白いですね。

その違いが最終的に西南戦争にまで発展していく事になります。

この作品の更に面白いところは幕府を倒し維新創業の功労者となった西郷が実は薩摩武士としての生き方を捨てられずに薩摩武士に戻りたがっていたという点だと思います。

この西郷と大久保のイデオロギーの違いが征韓論でぶつかり袂を分かつわけですが

大河ドラマでは特に西郷と大久保の友情を若年期からよく描いていていてスポットライトを当てていただけに

もの凄く感慨深いシーンになっていました。このシーンに関しては原作よりも非常に印象深いシーンになってましたね。

正直、このシーン見たさにもう一回見始めてブームが再来したほどですからね笑

まあ、このように駄文を書いていきましたが結局、何が言いたかったかというと・・・

最近、お通じの調子が良くない

という事ですかね。はい。

-以下有料会員限定-
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他2件のコメントを表示
×
かこつです。
丁寧に"翔ぶが如く"の説明をしてくれたのに、まさかのお通じにつながるとは・・・とりあえず、食物繊維の多いものを食べてください^ ^
最後の責任転換はある意味見事w
22ヶ月前
×
>>3
変換ミス、責任転嫁でした。
22ヶ月前
×
飛ぶが如く見たことないので機会があったら見てみようと思います〜。珍しくコネシマさんが歴史の話を長々と語ってるな!と思っているたのですがお通じの話になって笑ってしまいました。ヨーグルトなど食べたりしたらいいと思います。補完があるのであれば楽しみですね〜
22ヶ月前
×
かこつです〜!
めちゃくちゃ真面目に翔ぶが如くの解説をしているかと思いきやオチがお通じの話で笑いました(笑)大河ドラマ好きなので機会があれば見てみたいと思います!
そうですね、例えこのブロマガを見てシャオさんが補完を作らざるを得ない感じになってしまっても、言い出したのは大先生ですからねぇ!大先生に文句言うべきですねぇ!!コネサンナニモワルクナイ( ˙꒳​˙ )
22ヶ月前
×
かこつです! 翔ぶが如くと言うのを初めて聞いたので、へぇー、面白そうと思って観ていたのですが、最後の最後にお通じの話になり、あれ????そんな話してた???と遡った時間を返してください( ) お通じ...薬飲みましょう!
キミキスお疲れ様でした〜! え???補完あるんですか?????わーい、楽しみにしてます〜!!!!!!!!((^ω^))
22ヶ月前
×
明治の時代の流れは本当に面白いですよね!
他の国との遅れを一気に取り戻そうと
優秀な人物が切磋琢磨する姿勢がとても素敵です!
私は勝海舟がとても好きですね~(^-^)
22ヶ月前
×
かこつです。
歴史はよくわからんですが、お通じには合谷や足三里辺りをモミモミすると良いですよ。
キミぎす補完楽しみに待ってます。
22ヶ月前
×
かこつです。
大河ドラマは篤姫しかみてないですね…
でも、すごくおもしろそうなので原作探してみようと思います!!

さすが、大先生に押しつけるあたり、とっても笑ってしまいました(笑)
22ヶ月前
×
かこつです!
幕末、明治維新、私もその部分は大好きなのでこの話題とても嬉しいです。コネさんの考察が聞けて興味深いです。大久保と西郷は本当に幼少期からの仲なので、倒幕期の協力と交友、そして維新が始まり西南戦争へと向かっていく交友の崩れ、それらを考えると凄く切なく、もどかしいものだなぁと思います。絶対に曲げたくない信念というものが違った結果ですよね。
維新の三傑がほぼ同時期に亡くなったというのも凄く惹かれます。西郷が西南戦争で亡くなって、1年もせずに大久保も暗殺…運命なのでしょうかね。

倒幕派も佐幕派も好きなのですが、コネさんは佐幕派についてはどうでしょうか?司馬遼太郎先生の本を好んでいるお話を聞きますが、新選組等についての考えを聞いてみたいです。翔ぶが如く、坂の上の雲、竜馬がゆくもいいですが、燃えよ剣、作者が異なりますが池波正太郎先生の幕末新選組も面白いですよ。既読かも知れませんが!
長文失礼しました〜!
22ヶ月前
×
翔ぶが如くはキャストが神
22ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。