• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【第338号】聖なる不謹慎
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第338号】聖なる不謹慎

2021-04-19 07:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    山田玲司のヤングサンデー 第338号 2021/4/19

    聖なる不謹慎

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【これが日本人なら・・】


    少し前の話。

    アメリカの「とある物理学者の講義」をテレビで観ていたら、少々引っかかる冗談を言っていた。


    アメリカの大学で一般の人達を集めて行われた講義での話だ。


    彼は講義を聞きに来た人達に向かって「息を止めて下さい」と言った。指示に従う人も従わない人もいる。


    しばらくして、みんなが息を止めることをズルズルと止めて笑い出した。


    物理学者も笑いながら「これが日本人ならずっと息を止めてます」と言ったのだ。



    ・・・・・は?



    おい。物理学者!



    ちなみにこの物理学者は毒舌が魅力の人で「ビッグバンセオリーのシェルドン」みたいなキャラで面白い。実は僕は彼のファンだ。


    ズバズバと本音を言ってしまう所が人間らしくていいのだ。


    でもさすがにこの「日本人なら」発言には引っかかる。



    人間は何千年も前から様々な事を考えてきていて、今なら簡単に沢山の「考え方(思想)」を知る事ができる。


    特に「多数派の思想」を選ぶ必要もないし、沢山並んだメニューの中から「今はこれが好き」というヤツを選んでもいいのだ。


    今回の「インド哲学」も、ヤンサンファミリーのみんなに「考え方のメニュー」をもう1つご提供したいと思ったのでやってみたのだ。


    気に入る所があれば「自分の考え」に加えればいいし、ピンとこなければおっくんみたいに「俺のとは違うなあ」と言ってればいいのだ。


    メニューは自分で選ぶ。自分の人生は自分で決める。


    そんなの普通にやってるぞ、物理学者。


    そんなに日本人には「自分」がないのか?


    先生に「息を止めろ」と言われたら死ぬまで止めるのか?


    おい、物理学者よ。



    【誰がしてるの?】


    かつて河合隼雄先生は「日本人は空洞である」という話をしていた。


    アジアの果ての島国では常に様々な「考え方」が入ってくるので、その度にソフトを変えるように「自分の中身」を変えてきたというのだ。


    戦前では「欧米は鬼」で戦後は「アメリカ最高」となる国民なのだ。


    これに関してはいい部分もあるとはいえ、問題はその「ソフトの選択」を誰がしているのか?という話だ。


    今回のコロナ騒動では、こういう日本人の性質が鮮明に露呈されている。


    多くの人達がどうしたらいいかわからず、近所の顔色を伺いながら「国からの指示」を待っている。


    この様子を見ていると「あの物理学者」の言っていた事が笑えない。


    このままだと僕らは本当に「息を止めなさい」と国とかに言われて、それに従ってしまうんじゃないだろうか・・


    いやいや、さすがにそんなに馬鹿じゃないだろう・・・とも思う。

    d462e8f9ab272339996574a5e5baa8b599b00c41

    【不謹慎の神様】


    お笑いのジャンルの中に「不謹慎もの」というのがある。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。