• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

「山下駱駝」第5回舞台裏潜入レポ(後編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「山下駱駝」第5回舞台裏潜入レポ(後編)

2021-05-11 19:00


    前回に引き続きまして、声優の山下大輝さん、ライトノベル作家の駱駝先生によるトークバラエティ「山下駱駝」の第5回生配信。その打ち合わせの様子を皆さんにお伝えしちゃいますよ。
     
    4月23日に配信された第5回のアーカイブ配信は【こちら】からご覧いただけます。
     
    「山下駱駝」チャンネル会員のみ視聴できますので、気になった方はぜひ【チャンネルをご登録】ください。



     
     
    打ち合わせは続いて、番組後半の「ゼロから始めるアニメ化計画」に議題が移りました
     
    アニメ化を目指そう!という主旨から会話の流れで、Re:CREATORS(レクリエイターズ)という、2017年に放映されたアニメの話題に移りました。
     
    この作品で、山下さんは主演の「水篠颯太」役を演じられています。まだの方は動画配信サービスでぜひ観ていただきたい、筆者の主観では名作アニメです。
     
    ゆーやん「『Re:CREATORS』めっちゃ面白かったなー」
     
    山下「スタッフ側、創作者、これから物作りを始めたい人に向けてのエールが込められていました」
     
    駱駝「俺もめっちゃ好きなんだけど、後半は作り手に寄り添いすぎていたのかなーとは感じた」
     
    山下「物作りって大変なだけじゃなくて、ちゃんと夢もあるんだよというメッセージ性なんだよ」
     
    駱駝「そうだね。あと総集編(13話)がくっそ面白かった! 変なパロディで、『私はメテオラ、マジヤバいと思った』とかナレーションしてるやつ」
     
    山下「あったあった(笑)」
     
    6f5b262a0316ca63b080172a698c6d2698d82086
     
      
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。