• このエントリーをはてなブックマークに追加
【第11回】山下大輝&駱駝&福山潤スペシャルインタビューvol.1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第11回】山下大輝&駱駝&福山潤スペシャルインタビューvol.1

2021-11-02 19:00

    声優の山下大輝さんと、先日TVアニメ化とゲーム化が発表されたシャインポストを手掛けるライトノベル作家・駱駝さんがお送りするバラエティ「山下駱駝」。
    第11回のゲストは、声優やアーティストとして活躍されている福山潤さん!

    10月8日に生放送された本番は、チャンネル会員限定で【こちらからアーカイブ】配信でご覧いただけます。

    その放送を見ていただければおわかりの通り……番組史上初!? メールが一通も読めませんでした!
    ですのでインタビュー前後編で、いくつかメールを読ませていただきました。

    (取材・文:かーずSP


    ■福山さんのレトロトークは一周回って新鮮!

    番組終了後に楽屋に入ると、興奮冷めやらぬ3人が『カウボーイビバップ』のお話をされていました。

    駱駝「こないだテレビ番組のイントロクイズで、中川翔子さんが『カウボーイビバップ』のイントロを速攻で当てたんだけど、俺は自信満々に『ジョジョ』1部のオープニングだと勘違いしたんだよね(笑)」

    福山「それは『本能』のイントロを聞くと『電子戦隊デンジマン』のオープニングを連想してしまうってことですね?」

    福山さんの懐かしトーク、楽屋でも続いてました!

    駱駝「その例えがわからないから別の例えで言うと、『マクロス』のオープニングと『ガン×ソード』のオープニングみたいな感じ?」

    福山「そうそう」

    『電子戦隊デンジマン』と『本能』『マクロス』『ガン×ソード』。どちらも検索してみたところ、同じ指摘がたくさん出てきました。

    ───それではインタビューはじめます! 福山さんと駱駝さんの懐かしいお話、山下さん的には、わからないネタが多かったんじゃないかと思うんですが……?

    山下「でも昔の話なのに、一周してすごくフレッシュな感覚でした(笑)
    普通に生きていたら、こんな話しないだろうなって。現場で同世代の人たちと会話していても、絶対こういう話題にはなりませんから」

    ───業界の先輩たちと話しても、こういう展開にはなりませんか。

    山下「そうですね。それに潤さんのオタク経歴を知らなかったので、すごく新鮮でした。全然知らないワードがいっぱい溢れていて……」

    福山「僕はクソオタクから入ってますので」

    駱駝「あはは。俺も福山さんの話、ワードは知ってるけど細かい内容までは知らないって単語がいくつかあったよ」

    福山「『大竹まことのただいま!PCランド』は僕らの世代には直撃だからね(笑)」

    ※参考までに大竹まことのただいま!PCランド - Wikipediaを見てみた所、1989年~1992年まで放映されたTV番組だそうです。

    駱駝「全然知らない!(笑) 大竹まことさんしかわからない!
    今日の「山下駱駝」はある意味、一番何もしなかったと思う。
    番組コーナーを何一つ消化することなく、1時間雑談して終わるっていう(笑)」

    83f2b97431cd2f8b12696031b358e594e6912574

    福山「予定された事は何もやっていないんでしょうね(笑)
    でもお呼びいただいて、伸び伸びと楽しく話させていただきました!
    僕は他の番組にゲスト出演する機会があまりないんですよ。だから司会進行がいると楽しいなってことと、見てくださっている人たちも、懐が広くて助かりました」

    駱駝「俺もたまたま福山さんと好きな物がかぶっていて、楽しく話せました。現場ではこういう趣味とかの話はしてなかったからね」

    ───では「俺好き」のアフレコ現場では、どんなお話をされてたんですか?

    駱駝「当日の福山さんが、つなぎに近い構造の服で、「どうやってトイレ行くんですか?」って尋ねたことだけ覚えてます(笑)」

    山下「ホントにそういうレベルの雑談しかしてませんでしたよね」

    福山「あの頃の僕は電子タバコを吸っていたんで、駱駝さんとは銘柄の話をしましたね。
    駱駝さんがIQOS(アイコス)派で、僕がPloom TECH(プルーム・テック)派で、みたいな」

    山下「僕はそんな喫煙所の二人を、遠くから眺めていました(笑)」

    福山「当時はプルーム・テックをヘビーに吸いすぎていて、本数が増えていた時期でした」

    駱駝「先端に細いマウスピースをつけるやつで、あれは構造上、本数が増えちゃうよね(笑)」

    ───今はそれほど吸われてない?

    福山「コロナ禍になる一ヶ月前に禁煙したんですよ。それがタイミング的にちょうど良くて、もしも喫煙したままだったら、多分止められていなかったと思う。
    だからずっとタバコを吸わずにすんで、Netflixを見続けてました」

    山下「やっぱりみんな、生活が変化したんですね」

    福山「そうそう。だから俺、スニーカーを買い始めたのもコロナになってからだもん」

    山下「そうだ! 潤さんとその話がしたかったんですよ!」


    ■福山さんと山下さん、趣味のスニーカー談義に花が咲く

    ───ペンネーム「テト」さんから
    「山下さんスニーカー好きですよね? 福山さんも1年ほど前からスニーカーにハマりだしましたよね?
    お二人共、足のサイズもほぼ一緒。ひょっとしてスニーカー戦争のライバルなのでしょうか? お揃いの靴とかも持ってるかもしれませんね!
    スニーカー雑談が聞きたいです」
    ペンネーム「有の」さんからも、同じリクエストをいただいております。

    山下「そう、スニーカーが死ぬほど当たらないんですけど!」

    福山「いやー俺も当たらないよ、明日も『エア ジョーダン』の発売があるけど」

    山下「『エア ジョーダン』のトラヴィス・スコットが欲しくて!」

    福山「トラヴィスは無理だよー、もう端から諦めてたもん(笑)」

    山下「もう本当に、とにかく抽選が当たらない当たらない!」

    駱駝「山下が教えてくれた『スニーカーズ』ってアプリで抽選してるの?」

    山下「そうそう」

    福山「『スニーカーズ』とか、日本だったら『atmos(アトモス)』が実店舗の他にアプリもあって、抽選とか通販とかできますね」

    山下「僕が狙っているのは『Travis Scott』(トラヴィス・スコット)とコラボしているやつ」

    福山「トラヴィス・スコットってラッパーとコラボしてるんだけど、コラボは値段が跳ね上がるので、転売ヤーの標的になるんですよ。
    こないだ出た『トラヴィス・スコット × フラグメントデザイン × ナイキ エアジョーダン』だって、約20,000円のローエントリーモデルが、いきなり190,000円に跳ね上がってるんだもん。誰が買うねんって!」

    駱駝「うわっマジで!?」

    福山「僕は転売では買わないって決めてるんで、当選できなかったり品切れになっていたら、しょうがないって諦めてます」

    山下「そうですよね……諦めないと、スニーカーって本当に底なし沼なんで……でもどうしても欲しいって気持ちにならないように……してるんですけど」

    駱駝「福山さんは、何足くらい持ってるんですか?」

    福山「俺は今、60足くらいあります」

    山下「こないだそれ聞いた時ヤバいと思って(笑)」

    1d6a88725afd188e7a8cac8e14d696dc696e5e69

    ───普段は箱に入れて、仕舞ってるんですか?

    福山「履くまでは箱に入れていますが、履いたら、普通に履いてますね」

    山下「箱がめちゃくちゃ可愛くて、保管したくなる時ってありません?」

    福山「あるね。でも俺は箱には興味なくて、履いたら処分してます。売るつもりが一切ないから、箱を保管しておく意味がないんだよね。
    コレクションとか飾るつもりだったらまだしも、衣装として使ってるんで」

    駱駝「靴ってお手入れも大変じゃない?」

    福山「そうですね。1~2年に一度は履かないと、靴ってダメになるんですよ。ソールが加水分解しちゃうんで」

    福山さんのおっしゃるとおり、靴は、まったく履かないと痛むそうです。


    駱駝「あとブラシで汚れを取ったり」

    山下「それは色にもよるかもね。お手入れする人は、本当に磨くことが好きでやってるから、ジェイソンマークを使ってればいいんじゃないかって(笑)」

    ジェイソンマーク、安田陸矢さんゲスト回でも出てきました。


    福山「でも車と一緒で、汚れるもんじゃん? 凹むもんじゃん? だから俺は気にしないって決めてる」

    山下「確かに。白色のシューズだと、ちょっとくすんできた方がオシャレだったりもしますもんね」

    福山「だから駱駝さんから貰ったルイ・ヴィトン……履き潰そう?」(ニコッと良い笑顔で山下さんに語りかける)

    (一同 笑)

    山下「そうですね!……でも街を歩いていると、死ぬほど見られるんです(笑)」

    福山「俺は昔、ソール(靴底)がLED電飾でピカピカ光るシューズをイベントで履いたんだけど、舞台が暗転してるときも位置が全部バレるんだよ。
    真っ暗になった舞台上で、俺だけがずっと光ってる

    山下「あははははは! それ、想像するだけでめっちゃ面白いですね!」

    福山「『ありがとうございましたー!』ってライトが落ちるじゃん? 退場する時に、俺だけが光ってるから」

    駱駝「客席がめっちゃ湧いてそう」

    福山「めっちゃ笑われた! だから2回くらい履いてから、人にあげたよ!(笑)」


    ■出社が面倒→モチベーションを上げてから出かけよう

    ───ペンネーム「らむ」さんから
    「今の仕事は凄く楽しいです! でも仕事に行くまでの時間は凄く面倒くさく行きたくないという気持ちが強いです。
    1度行ってしまえばあとは楽しく働けるのですが行くまでの数時間が問題なんです!どうかいい案ください!」
    現場に行くのにモチベーションを上げる方法はありますか?

    福山「俺はここ数年、仕事に対してストレスがない。仕事のストレスは仕事でしか解消できないからね。
    でもこの人は、会社には行ってるんだから、億劫でも、それはそれでいいんじゃないですかね」

    山下「人それぞれモチベーションを上げるやり方があるから、それをやって会社へ行くとか。
    僕だったら、美味しいものを食べてモチベーションが上げてから行くな。人生、そこだけは我慢しないようにしています。
    もちろん、課金してモチベーション上げるとか、猫を撫でるとか、人によって、何が気持ちいいかは違ってくるので」

    福山「山下って猫は何を飼ってるの?」

    山下「マンチカンです」

    福山「マンチカン!可愛いなぁ」

    山下「超可愛いです、超癒されます」

    ───山下さんのTweetでも書かれてましたけど、うちの猫も昨日の地震で、すごく揺れて怯えてました。

    前日の10月07日 22時41分頃、千葉県を中心に地震が発生していました。

    福山「俺はあの時、針治療をやっていてさ」

    山下「あんな時間にですか!?」

    福山「最後の1本を抜き終った、その10秒後くらいに揺れて、助かったーって(笑)」

    山下「挿している最中じゃなくて良かったですね(笑)」

    2f055dec1a0a9219c2bd15ddbbb8652053c59932
     

    後編へ続く
    (取材・文:かーずSP
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    山下駱駝ブログ
    更新頻度: 毎月3本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。