• このエントリーをはてなブックマークに追加
『電脳賞(春)』参加ソフト紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『電脳賞(春)』参加ソフト紹介

2017-04-01 14:06
    ■トピックス
    ・第2回電脳賞(春)は現役大学生から69歳のデータ競馬界の重鎮まで多種多様な8チームが参戦!
    ・第1回電脳賞(春)は大学生限定での開催で、東京工業大学チームとお茶の水女子大チームの理系大学生対決!
    両チームとも機械学習を用いてソフトを作成しました。

    ■第2回参加ソフト一覧
    No.チーム名・ソフト名ソフト説明
    1 ■チーム名
    蛸坊主

    ■ソフト名
    優先出走と期間業績によるレース分析
    ■使用言語
    MS-ACCESS

    ■ロジック
    競走条件毎に予想ファクターの重み付けを定義。優先出走順位決定法と期間業績値がベース
    2 ■チーム名
    W.A.R.S.

    ■ソフト名
    HRPTV5C with 五行

    ■使用言語
    C#、専用言語 ”GoGyo”

    ■ロジック
    独自のソフト「自然」「HRPTV5C」などの予想指数を配合して、五行で予想
    3 ■チーム名
    ニコちゃんAI競馬

    ■ソフト名
    ニコちゃんAI競馬

    ■使用言語
    C#

    ■ロジック
    馬単体の強弱から算出する軸馬予想とレース展開を見て2着候補を出す算定方式
    4 ■チーム名
    ふへん者

    ■ソフト名
    松風
    ■使用言語
    Python

    ■ロジック
    ニューラルネットワークを用いた独自算定
    5 ■チーム名
    【Su/Ji】

    ■ソフト名
    abis

    ■使用言語
    VB.net

    ■ロジック
    競馬場、賞金、距離、血統、生産牧場から「格」を算出する独自ロジック
    6 ■チーム名
    CHANCE

    ■ソフト名
    SIVA(シヴァ)
    ■使用言語
    Python, JAVA, node.js

    ■ロジック
    機械学習、重回帰分析をメインとしたロジックを使用
    7 ■チーム名
    ニアークティック

    ■ソフト名
    ポテイトーズ

    ■使用言語
    vb,access,excel

    ■ロジック
    戦績、騎手、血統などからパフォーマブルスピード指数を重回帰分析により算出
    8 ■チーム名
    ワセダパラドックス

    ■ソフト名
    Sortie

    ■使用言語
    R

    ■ロジック
    人間の予想をベースに、上がりの速さや展開の利などを考慮して予測を行うモデル

    ■第2回参加ソフト詳細はこちら
    c556d09cedce6f919767bc1ac3498adc55dfa5b3

    ■第1回参加ソフト一覧
    No.チーム名・ソフト名ソフト説明
    1 ■チーム名
    ブライアンズトウコウ          
    ■ソフト名
    AlphaKeiba

    ■使用言語
    Python

    ■ロジック
    機械学習アルゴリズム「Random Forest」を用いてレース条件(モデル)ごとに適切な特徴量を選別して勝ち馬を選出。
    2 ■チーム名
    万馬券

    ■ソフト名
    競馬たん

    ■使用言語
    Python

    ■ロジック
    各馬の一着率や平均獲得賞金額などから機械学習を用いて勝ち馬の指数を算出。

    ■第1回参加ソフト詳細はこちら
    55636bc9db9e5ab48649082aee3bc2fae73f5b65
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。