• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ディファ有明、電撃閉鎖! プロレスは困らず格闘技が困る?■事情通Zのプロレス点と線
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ディファ有明、電撃閉鎖! プロレスは困らず格闘技が困る?■事情通Zのプロレス点と線

2016-12-27 00:00
    事情通Zがプロレス業界のあらゆる情報を線に繋げて立体的に見せるコーナー「プロレス 点と線」。今回のテーマは閉鎖が発表されたディファ有明について!



    ――た、た、た、大変ですよ! Zさん!! 年の瀬にとんでもない発表がされました!

    事情通Z IGFネタでボケられる前に振っておくと、ディファ有明の閉鎖が発表されたね。

    ――そうなんですよ! プロレス格闘技興行の会場として長年にわたって使用されてきたディファ有明が再来年6月末日を持って閉鎖される。株式会社ディファ有明側のリリースによれば、建物貸主が再契約に応じなかったそうですね。

    Z 老朽化が進んでるために解体するから再契約しない……という。

    ――ディファ有明は、ちょっと前にも東京オリンピック絡みの立ち退き話が浮上してましたよね。

    Z でも、ディファ有明に事務所や道場を置くNOAH方面から漏れてきた話では、オリンピック関連で立ち退くことはないという話だった。今回の閉鎖理由は老朽化。ディファ有明ってそんなに老朽化しているイメージないんだけど。耐震工事で一時閉鎖ならまだわかるし、ほかの会場のほうがよっぽど老朽化している(笑)。

    ――ディファは2000年オープンですから、まだ20年も経ってないですね。

    Z 建物解体後、残された土地がどんな利用をされるのかはわからないから、いまは発表理由を受け止めるしかないんだけど。正直プロレス界からは、悲しみの声はそこまで上がってないんだよね。

    ――へ? そんな反応なんですか?

    Z ディファを使ってるプロレス団体は凄く限られてる。定期的に興行を打ってるのは、それこそNOAHくらいかなあ。だから「なくなって不便?」という。

    ――プロレス界にとっても書き入れ時の12月ですが、ディファのプロレス興行はNOAHの2大会だけですね。

    この続きと、永源遥、NOAH新体制の謎、那須川天心、グレイシー柔術、アジャ・コングなどの記事がまとめて読める「14万字・詰め合わせセット」はコチラ http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1164999
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。