• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「イスラム国に『宣戦布告』した安倍首相」小林よしのりライジング Vol.118
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「イスラム国に『宣戦布告』した安倍首相」小林よしのりライジング Vol.118

2015-01-27 21:25
  • 185
  • 1

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

846705e35be46b20f5b2c000730b991643f84043
第118号 2015.1.27発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、小林よしのりに関するWikipediaページを徹底添削「よしりんウィキ直し!」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…イスラム過激派組織・イスラム国に日本人2人が拘束された人質事件。しかし、このような事態は予測できたはずである。今月16日~21日にかけて中東を訪問した安倍首相は、明らかにイスラム国に対して「宣戦布告」している!!日本人は「テロとの戦い」という言葉を普遍的真理のように思い込み、このまま何の覚悟も当事者意識もないまま、取り返しのつかない大失敗をやらかすことになるのか!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!絵が上手くなる方法とは?もしかしてだけど~もしかしてだけど~…??普通に恋愛って出来るもの?日本人殺害脅迫事件を受けテレビ各局が「自粛」、どう思う?ドラマ『銭の戦争』は見てる?印象に残っている力士は誰?…等々、よしりんの回答や如何に!?
※“集合痴”ウィキペディアの記事を徹底的に添削しちゃう大好評「よしりんウィキ直し!」。今回取り上げるのは「養老継嗣令は女系容認に関する間違い」と題する項目。養老継嗣令にある「女帝子又同」を巡って男系固執派が繰り出した“超絶技巧アクロバット読み”には爆笑必至!!今号も「イタイ人」の所業から目が離せない!


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第115回「イスラム国に『宣戦布告』した安倍首相」
2. しゃべらせてクリ!・第78回「御坊家総出でパーティーぶぁ~い!の巻〈後編〉」
3. よしりんウィキ直し!延長戦・第6回「『ゴーマニズム宣言スペシャル・天皇論追撃篇(新天皇論)』過去版」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記




bb6f1f619660e06c168c09b181ee4c50e5e49a9f

第115回「イスラム国に『宣戦布告』した安倍首相」

 イスラム過激派組織・イスラム国に拘束された2人の日本人のうち、湯川遥菜氏が殺害されたらしく、残るフリージャーナリスト・後藤健二氏の安否も予断を許さない状態が続いている。
 しかしながら、このような事態は予測できたはずだ。

 安倍晋三首相は今月16日から21日にかけてエジプト、ヨルダン、イスラエル、パレスチナを訪問。
 18日にはエジプト・カイロで演説し、「ISIL(イスラム国)がもたらす脅威を少しでも食い止めるため」として、「ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します」と表明した。

 これは事実上、イスラム国に対する宣戦布告ではないか!

 後になって「これはあくまでも人道的支援だ」などと弁解しても意味がない。軍事的支援だろうが、非軍事的支援だろうが、「イスラム国と闘う各国への支援」であることには変わりがない。
 本当の「人道的支援」ならば、イスラム国の支配地域にも行わなければならない。
 イスラム国が空爆にさらされ、女性や子供が傷ついていても「人道的支援」をせず、イスラム国を脱出した難民にのみ「人道的支援」を行うということは、要するにイスラム国から人心を離間させるための宣撫工作であって、これは戦時の作戦行動の一環に他ならないのだ。
 安倍晋三は、日本は明確にイスラム国と敵対する側に加わるというメッセージを発したのである。
 その前日は阪神淡路大震災からちょうど20年にあたり、神戸では天皇皇后両陛下が出席された追悼式が開催されていた。だが安倍はこの追悼式に出席せずに中東に出かけ、わざわざ2億ドルもの国費を投じて日本国民を必要もない危機にさらす宣言を得々としてやらかしたのだ。

 翌19日、安倍はヨルダンでアブドラ国王と会談。
 安倍は、イスラム国が勢力を拡大する中で多くの難民を受け入れているヨルダンを支援するため、1億ドルの円借款供与など新たな支援を行う意向を表明した。
 もちろん、これもイスラム国への宣戦布告以外の何物でもない。

 そして極めつけは20日、イスラエルのネタニヤフ首相との会談だった。
 そもそもイスラエルは、パレスチナへの攻撃において戦争犯罪が行われた疑いがあるとして国際刑事裁判所が予備審査を開始、ヨーロッパからの批判が高まり、国際的に孤立しかねない状態だった。
 そこでネタニヤフはヨーロッパに代え、日本をはじめとしたアジア市場を開拓し、経済連携を強化する方針を強調し始めた。そのエサにホイホイと釣られたのが安倍晋三で、30社近くの日本企業幹部を同行してイスラエルに入ったのである。

 イスラエルでは先に両首脳の共同記者会見が行われ、ネタニヤフはイランと北朝鮮の名前を挙げて「われわれは近隣のならず者国家の恐ろしい脅威に直面している」と述べた。
 イランのみならずイスラム全般と対立するイスラエルと、北朝鮮と対立する日本では全然ケースが違うのに、両国が同じ境遇であるかのように国際社会に向けて言ってのけたのである。

 続いて行われた首脳会談では、安倍はフランスで起きたテロ事件でユダヤ人4人が殺害されたことに哀悼の意を示し、「このような卑劣なテロは、いかなる理由でも許されず、改めて断固非難したい。イスラエルをはじめとする国際社会と緊密に協力しながら、テロとの闘いに取り組んでいきたい」と述べた。
 安倍は「経済」のエサに目がくらみ、この時期にわざわざネタニヤフと会談し、「テロとの戦い」でイスラエルと「緊密に協力」するなんて表明すれば国際的にどう解釈されるかなど、考えもしなかったのだろう。
 ネタニヤフは、イスラム国やヨーロッパでテロを起こした過激派は、ガザ地区に拠点を置くイスラム原理主義組織ハマスと同じだと繰り返し訴え、ガザ地区への攻撃の目的は国際社会と同じだと正当化していたのだ。

 テロは卑劣な行為だとか単純に言ってしまうと、パレスチナも、チベットやウイグルにおける抵抗運動のテロも卑劣で、徹底的に潰すべきものだということになってしまう。
 民族の存続を脅かされるほどに抑圧を受けたら、人は抵抗せざるを得ない。その手段の善し悪しなど、考慮してはいられない。
 いくら「戦争は悲惨だ」と言っても自衛戦争まで放棄するわけにはいかないのと同様に、いくら「テロは卑劣だ」などと言っても、せざるを得ないテロというものもある。
「テロは卑劣で、許してはならない」というのは、「戦争は悲惨で、繰り返してはならない」と同様の、思考停止の言葉でしかない。

 安倍がイスラエルで「テロとの戦い」を強調したのは、対米追従のためもあるのだろうが、実はオバマ政権とネタニヤフ政権の関係は緊密ではない。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他175件のコメントを表示
×
後藤さんや湯川さんには気の毒とは思いますが、不思議とイスラム国には怒りがあまり湧きません。
それよりも、10歳の女の子を殺害した同胞には怒りが込み上げて来ます。
これは私が冷たいのか、何なのか。
イスラム国における事案があって以降、私は現在の日本は(戦時中)だと認識しています。

19ヶ月前
×
 数日前に私は「いつか自衛隊の方が「戦死」してしまった際に、「死に甲斐」のない国であってはならない」と書きました。

 が、今後は自分自身が自爆テロを行って死ぬ覚悟をしなけいけない、というところまでいくのかもしれないのですね…。
19ヶ月前
×
>>180:カレー千衛兵さん
 「武士は食わねど高楊枝」。確かに江戸の武士道は痩せ我慢ですね。この武士道につながる男の美学は有って良いと思います。美学も持たず男は自立できないだろう?論も正しいと、私も認めるところです。ゆえに、男女に関わらず伝統を宿した人なら、どういった場面でなら涙して良いか?また涙すべきなのか?が問われるべきなのでしょう。おそらく判官びいきや惻隠の情が発動する場面です。

 笹師範の写真を見返した→「いいね!」3回(笑) na85
19ヶ月前
×
後藤さん、湯川さんの殺害について、「なんて野蛮な行為じゃ!人間のやることじゃー!」と怒りを覚えるのは、違和感を感じます。
イスラム国は欧米の国際秩序を破壊し、欧米思想に毒された人間を殺す集団であるはずなので、残虐なのは当然だよなあとしか思えません。
日本が取るべき道を考えてみると、欧米が作り出した国際秩序に帰属している以上はイスラム国のテロ行為を認めることはできません。しかし、有志連合の一員に加わることもおかしいです。

イスラム原理主義が欧米の法秩序を認めること、イスラエルを国家として認めること、欧米とりわけアメリカは中東利権から手を引くこと、サイクスピコ協定を放棄し、その上でスンニ派、シーア派、クルド人が共存できる国づくりを国際管理のもと行うこと。
実現は難しいと思いますが、これくらいしか出来ないと思います。

19ヶ月前
×
>>180
カレーさん

笹師範の写真の件、全くもって、同意!!
19ヶ月前
×
後藤さん、政府にシリア渡航中止を3度も要請されていたそうですね。
となると、やはりご自分の行動の結果について(一応)覚悟をお持ちだったのでしょう。私は「自己責任」というツレない言葉は大嫌いなので使いませんけど。(この言葉を聞くと純ちゃんの血も涙もない顔をどアップで思い出すわ。。)

ですが、あんな風に処刑されるのは、やはり酷すぎる。
同じ日本国民として、当然の感情だと思います。(ですが、そう思わない人がいても非難はしません)
19ヶ月前
×
 「新戦争論1」の第1章「ウォ―ボットゲーム」はSF大作になるアイデアと私も確信しています。いつかこれを映画化したいという気鋭の映画監督が現れるかもしれませんので、原作権を保持しておいてください。シナリオのプロットだけは打っておいて脚本家に渡されると良いと思います。映画化されるとしても、私はよしりん先生テイストの作品が見たいので、それを強くお願いしたいと思います。

 「新戦争論1」は2日間かけてじっくり読みました na85
19ヶ月前
×
 罪悪感の芽生える思春期14歳までしか使えないという件など、エヴァンゲリオンとの絡みで話題性が出ると思いますが、エヴァの場合は相手が使途という正体不明の敵であり、罪悪感より戦うことそのものが問題視されているのに対し、「ウォ―ボ」の場合は同じ生身の人間であることを意識した時の衝撃は対使途の比ではないから、より深い物語が出来上がるはずです。しかも、今も世界で継続中の戦争への明確なアンチテーゼですから、偶喩としても最高です。

 世界を揺るがし覚悟を迫る大人のエンタメです na85
19ヶ月前
×
“彼ら”の定義って結局自分達がサンドバッグに出来るか否かの判断でしかないんですよ。

彼らの定義によりますと、属性が変更できないものに対しては「ヘイトスピーチ」になるそうです。

つまり、職業は属性が変更できるから「差別」に当たらないそうです。

牽強付会ですが、頻りに彼らの口々にネトウヨと同一視して無関係なオタクを殊更馬鹿にして侮蔑を公に垂れ流すことがありますが、彼ら曰く、それは差別に当たらないそうです。

ヘンですよね。

宗教も差別や迫害によって誕生して支えられるのに。

尤も仏教→キリスト教やキリスト教→イスラム教などの改宗もありましょうから、彼らにしてみれば「差別」に当たらないんでしょう。
19ヶ月前
×
新戦争論1を、一気に読んでしまってすいません。
しかし、自分の場合は作品に興奮しての1度目の一気読み。そして、少し落ち着いて読む2度目の一気読み。さらに、もう少し冷静に読む3度目の一気読み。そして4度目、5度目と何回も読んじゃいます。
読み始めたら、やめられない、とまらない。なのです。ですので、ご安心を。
19ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。