• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ドキュメンタリストの穴】第七十四回 生放送を終えて【古澤健】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドキュメンタリストの穴】第七十四回 生放送を終えて【古澤健】

2019-07-02 17:00
    ドキュメンタリストの穴

    第七十四回のタイムシフト視聴は下記URLよりお楽しみください!
    (※7月5日(金)の23時59分59秒まで視聴可)
    https://live2.nicovideo.jp/watch/lv320648099


    INDEX

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    ■お知らせ

    ■from スタッフ二号

    ■現場写真

    ***************

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    8cb251b696d988d883482de8f186b0ea8a401760

    <番組について>
    □ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】(=通称【DQ-ANA】)は、「ドキュメンタリスト」専門の対談番組です。
    毎回、話題のドキュメンタリー監督らをゲストに招き、心の深淵と作品について話し合います。


    <生放送>
    □月1回・2時間程度の対談生放送を予定しています。


    <ブロマガ>
    □最新情報・生放送の予定といった「更新情報」のほか、毎回の対談に併せた「対談の感想」「編集後記」などが配信されます。


    <料金>
    □【ドキュメンタリストの穴】のすべてのサービスをお楽しみいただくにはチャンネル入会が必要です。「月額324円」ですべてお楽しみいただけます。


    <チャンネル会員・非会員のサービスの違い>
    □対談生放送の【前半部分は無料】です。チャンネル会員・非会員どなたでも視聴可能です。
    □対談生放送の【後半部分から有料】です。チャンネル会員のみ、対談の続きが視聴可能です。

    □ブロマガの「更新情報」は無料です。チャンネル会員・非会員どなたでも閲覧可能です。
    □ブロマガの「対談の感想」「編集後記」はチャンネル会員のみ閲覧可能です。

    ***************

    ■お知らせ

    古澤健監督の最新作『たわわな気持ち/全部やっちゃおう』は7/12(金)~上野オークラ劇場にて上映されます。
    ぜひ劇場にてご鑑賞ください。

    □上野オークラ劇場blog『たわわな気持ち/全部やっちゃおう』紹介記事↓
    http://uenookura.blog108.fc2.com/page-2.html

    (※時間はこの↑サイトの、左側の柱に記載中)

    ***************

    ■from スタッフ二号

    5f1b3acf39f401aeb76c698b2c38da16644fae05

    <第七十四回生放送を終えて>

     今回の【ドキュ穴】は古澤健監督をゲストにお迎えしました。

    23639466453104603ebb24eb93691b8cfd42839c
    (撮影:森谷博)

     ホラー映画、青春映画、マニアック映画……とジャンルの垣根をかいくぐり活躍する古澤監督。
    今回はピンク映画初挑戦!ということで、新作『たわわな気持ち/全部やっちゃおう』のお話しを中心にうかがっていく……のですが、そこは【ドキュ穴】。まずは古澤監督のお人柄を深掘りしていきます。

     か、かみ合わない……!MC金田と古澤監督、過去に一緒に仕事をしているにも関わらず、なかなか話がかみ合わない状況はまるで当たらない“ねこぱんち”の連打。ハラハラした気持ちで会話を見守るリスナーも多かったのか、コメントもあまり流れず、対談の前半が終わっていくのか?!ねこぱんち的謎会話(?)が繰り広げられる中、しかし神様は決して【ドキュ穴】を見捨てなかったのです。その名も、三上寛!

    「ドラマーだった父のライブに行って三上寛を観たのが衝撃的な出来事。三上寛になりたいと思ったけどなれない……」という気持ちから、大人になったら何になろうかなかなか見つけられなかった」

    という古澤監督の話に、三上寛クラスタのカルチャーには覚えのあるMC金田のターン!

    「わ、分かる!」

    東北三種の聖人「三上寛」「遠藤ミチロウ」「友川カズキ」の話を皮切りに、一気に仲良くなる二人。

    「三上寛が分かる人は信用できるなって思いますね!」と気を許し始める古澤監督。さらに、 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。