• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【ドキュメンタリストの穴】第九十四回 生放送を終えて【山崎裕】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドキュメンタリストの穴】第九十四回 生放送を終えて【山崎裕】

2021-02-09 15:30
    ドキュメンタリストの穴

    第九十四回のタイムシフト視聴は3週間後まで視聴可能!
    下記URLよりお楽しみください!

    (※2月27日(土)の23時59分59秒まで視聴可)
    https://live2.nicovideo.jp/watch/lv330211117


    INDEX

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    ■お知らせ&プレゼント企画

    ■from 甥っ子・徹(仮)

    ■現場写真

    ***************

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    d454f4bce5a70ee64c8cd8568f3b8442e36cf6f9

    <番組について>
    □ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】(=通称【DQ-ANA】)は、「ドキュメンタリスト」専門の対談番組です。毎回、毎回様々なジャンルのドキュメンタリー・劇映画や表現者たちをゲストに招き、心の深淵と作品について話し合います。


    <生放送>
    □月1回・2時間程度の対談生放送を予定しています。


    <ブロマガ>
    □最新情報・生放送の予定といった「更新情報」のほか、毎回の対談に併せた「対談の感想」「編集後記」などが配信されます。


    <料金>
    □【ドキュメンタリストの穴】のすべてのサービスをお楽しみいただくにはチャンネル入会が必要です。「月額330円」ですべてお楽しみいただけます。


    <チャンネル会員・非会員のサービスの違い>
    □対談生放送の【前半部分は無料】チャンネル会員・非会員どなたでも視聴可能です。
    □対談生放送の【後半部分から有料】チャンネル会員のみ、対談の続きが視聴可能です。

    □ブロマガの「更新情報」は無料です。チャンネル会員・非会員どなたでも閲覧可能です。
    □ブロマガの「対談の感想」「編集後記」はチャンネル会員のみ閲覧可能です。

    ***************

    ■お知らせ

    ※第12回「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」は2/10(水)~2/14(日)開催!

    □第12回「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」公式サイト
    http://zkdf.net/
    □第12回「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル公式twitter @zkdf_net
    https://twitter.com/zkdf_net


    ■プレゼント企画

    山崎裕さんサイン入りの、第12回「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」のポスターを抽選で1名様にプレゼント!「山崎裕ポスターのプレゼント応募」と書いて、下記の【ドキュ穴】運営チームtwitterアカウントへDMください。

    <応募先>
    ※【ドキュ穴】運営チームtwitter @third_eye_view
    https://twitter.com/third_eye_view

    ※抽選は発送を以てかえさせていただきます。

    <締め切り>
    タイムシフト視聴終了の「2021年2月27日(土)の23時59分59秒」まで

    どしどしご応募ください!(激レアですよ!)

    bba13aa09a73375400bd8df645c03936bfc30c81
    (撮影:森谷博)

    ***************

    ■from 甥っ子・徹(仮・ドキュ穴有料かつ優良会員)

    <第九十四回生放送を終えて>

    リスナーのみんな~~!久しぶり~~!!!\イェ~~ィ!!/
    a3d367986600c6a0eecdeeeff813fa039484b18b
    (撮影:森谷博)

     前回、スタジオスタッフとして現場に入るも、あまりに久しぶりすぎて山崎裕に気づかれないままニコ生終了、帰り際に「お前ひょっとして……」と衝撃発言を受けた山崎裕の甥こと徹と申します。【ドキュ穴】のみなさん、お久しぶりです。5年前の配信後記も書かせていただきましたので、良ければそちらもご参照ください。

    □2016年2月5日(金)ニコ生配信後記
    【ドキュメンタリストの穴】第三十四回“リビング・レジェンド”撮影監督・山崎裕【山崎裕】
    https://ch.nicovideo.jp/DQ-ana/blomaga/ar990149

     今回は昨今の事情を鑑み密を避けスタッフ削減のため自宅からの視聴(コメント)となりました。早いもので前回の“リビング・レジェンド”回の配信からちょうど5年が経ち、山崎裕氏2回目のドキュ穴登場です。いつものボソボソスタイルトークで始まったのでヘッドホン視聴に切替。

     前回の時も思った事ですがファミリーとしての山崎裕氏は無口な叔父さんな訳ですが、さすが本業の話となるととても饒舌なわけで、今回も座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルを直前に控えての出演となるため、フェスの作品の見所解説が炸裂。
    当たり前といえば当たり前なのですが、例によって作品に纏わる話を全て記憶していて、作品のバックボーンや選考に至る理由などの話が濃厚に語られるのですが、その辺りは本編をご覧いただけば十二分に堪能していただけたかと思います。

     ところで5年の間に1番変わったのは、 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。