• このエントリーをはてなブックマークに追加
選抜試験を実施しました【ジュニアドクター育成塾】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

選抜試験を実施しました【ジュニアドクター育成塾】

2018-07-02 17:00
    2018年6月17日(予備日6月23日)にジュニアドクター育成塾第2期生の選抜試験を実施しました。
    選抜試験は,
    1. 思考力試験
    2. 実験観察技能試験
    3. 情報整理力試験
    の3つの試験に分かれています。それぞれの試験について簡単に紹介します。

    1 思考力試験
    思考力試験は,課題解決のための考える力をはかることが目的です。
     
    953494839665fb1ad1363543da3e81faa0ef733f
    図1 思考力試験

    4つの研究テーマからひとつを選択して,探究活動における課題解決の方法を考えました。以下に例を示します。

    問題一例
    太郎さんと次郎さんは,フィルムケースに水と発泡入浴剤を入れて飛ばすフィルムケースロケットの研究をしている。できるだけ遠くまで飛ぶ条件を探しているとき,花子さんが通りかかった。花子さんを加えた3人は発射条件について考えることにした。
    次郎「どうすれば,フィルムケースロケットの飛んだキョリをうまくはかれるかなあ」
    花子「うーん……そうだ! ななめに飛ばしたらどうかしら」
    太郎「なるほど。良い手かも。ななめに飛ばせば,ロケットが落ちるまでのキョリをはかることで,飛んだキョリをはかれそうだ」
    次郎「じゃあ,発射台を作らないといけないね」
    花子「③発射台は,どんな材料で,どんな形のものがいいかしら?
     下線部③のフィルムケースロケットを飛ばすための発射台の設計図(せっけいず)を描いてください。発射台は,あなたが自分自身で作ることができるように,できるだけ具体的でなくてはなりません。

    など9問の問題に回答します。

    2 実験観察技能試験
    実験観察技能試験は,探究的活動における挑戦する力をはかることが目的です。

    3dbceea8a87d6c9ea94fd5cbb65e12c282809764 
    図2 実験観察技能試験

    実験課題はフィルムケースロケットで,到達目標を『できるだけ遠くまで飛ぶ条件』としました。
    飛ぶキョリが決まる条件は3つあります。
    1. 発泡入浴剤
    2. 水の量
    3. 発射角度
    この3つの条件をどのように変えれば良いでしょうか。また,それぞれの条件はキョリにどのように影響しているでしょうか。チームで考えながら,実験を進めました。

    3 情報整理力試験
    実験や観察で得られたデータを,だれにでも伝わるように表現する力をはかります。

    98784170738f0b0d1658c29e615089122d4d14b9
    図3 情報整理力試験

    研究では実験や観察で得られたデータの意味を考えなければいけません。
    • 実験で,どのようなことが明らかになったのでしょうか。
    • 目標は達成されたのでしょうか。
    • 目標を達成した(もしくはしなかった)と考える理由はなんでしょうか。
    研究は満足したら終わりではありません。それらをだれにでも伝わる言葉で表現することが重要なのです。

    以上,3つの試験などによって選抜を実施しました。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。