• このエントリーをはてなブックマークに追加
(続報)ドイツ政府などが国民に食糧備蓄と武装を呼びかけていることについて 際立つ日本の従属ぶり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(続報)ドイツ政府などが国民に食糧備蓄と武装を呼びかけていることについて 際立つ日本の従属ぶり

2016-09-07 00:50

    HP
    <リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


    ■無料セブンステップ


    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■Youtube
    https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Teitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu



    ■無料ブログ
    <リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


    1c808b678f6db20583078edebc9e7673e1457144


    06755f8501c03705a7da99f9f8da130cdf128b03ef0086263852b52304214c300de676c802c2bb08



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    (本文)
    前日にお伝えした、ドイツ政府が国民に対してテロに備えて、
    食糧備蓄と武装を呼びかけたことに対しての続報。

    <リンク>ドイツを含めていくつかの国が国民に食糧備蓄を呼びかけている件について 不穏な空気が漂う


    昨日送られてきた、国際政治ジャーナリストのベンジャミン・フルフォード氏の
    有料メルマガによると、ハザールマフィア(フルフォード氏の国際銀行権力の呼び方)が
    欧州に独裁権力を作り出すために、大規模なテロを起こし、緊急事態
    を演出する予定だという。

    それに対して、ドイツ政府は反対の意思を表明し、国民に10日分の食糧備蓄と
    60万人の民兵組織をつくるために武装を呼びかけているとのこと。
    参考までに。

    また、先日、米国と、ドイツ、フランスなど欧州勢との自由貿易協定TTIP(日本のTTPと同じ)
    をドイツ、フランス政府が締結を拒否した。
    以下の記事参考。

    ・欧州の反抗:「経済NATO」は決裂の瀬戸際にある
    http://jp.sputniknews.com/opinion/20160906/2734426.html


    これに怒った欧米の銀行権力が、欧州諸国に対してプレッシャーをかけようと
    している可能性も考えられる。

    とりあえず、ベンジャミンフルフォード氏の有料メルマガにも載せられていたが、
    この米国ハザールマフィアに従順なのは、世界でも安倍自民公明政権だけだと。

    今月にも安倍自民公明対米従属政権は、米国の大統領候補すら反対している
    TPPの加盟を行うとしている。

    先日も石原経済産業相が、ニュージーランドでTPPの再交渉はありえない、と断言したばかり。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090200403&g=eco


    ロシアとの平和条約交渉や経済交流の進展、プーチン大統領の訪日など、
    一見、対米自立を指向しているようにみせかけて、裏では、
    国家主権を欧米国際銀行権力・多国籍企業に売り渡すTPPを
    今月中にも通そうとしている。

    いよいよ日本の国家主権、民主主義は風前の灯である。


    <関連リンク>ベンジャミンフルフォードの国内外金融・政治・経済裏事情レポート



    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。