• このエントリーをはてなブックマークに追加
【動画】世界支配階級の奥の院?イルミナティ・フリーメーソンについて 天野統康 山崎 須澤 大津
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【動画】世界支配階級の奥の院?イルミナティ・フリーメーソンについて 天野統康 山崎 須澤 大津

2018-03-21 23:55

    3月17日に撮影された根っこ勉強会の動画がYoutubeにアップされました。


    0b4d7ac225d897c836fc3b2ae4bcab0e153b0d86

    https://youtu.be/kAopH693diU


    第9回目のテーマは
    「世界支配階級の奥の院?イルミナティ・フリーメーソンについて」


    根っこ勉強会は、国際銀行権力に管理された現在の
    自由民主制の全体像の謎を解き明かすことを目的にしています。


    その分析から真の市民革命を実現するための新たな社会
    モデルの提案を目指す勉強会です。

    出演
    ・山崎康彦(ネットジャーナリスト)
    ・天野統康(作家、金融政治経済研究家)
    ・大津けい(政治問題研究家)
    ・須澤秀人(日本海賊党代表)



    【内容】

    ・米国メットライフ生命の元副会長のデイビット・ディオニシ氏が
    著書『原爆と秘密結社』で指摘した西側文明を管理する

    フリーメソン最上層部「パラディアム階級」という秘密結社の存在


    ・パラディアム階級=イルミナティ(※)?

    ※イルミナティは1776年にバイエルンで法哲学者アダム・ヴァイ
    スハウプトによって創設された。その後2000人ほどの大集団に
    急成長するが

    バイエルン選定候によって弾圧され表向きは壊滅した組織


    ・秘密結社の権力を追求することに対して、悪い印象を与
    えるために「陰謀論」という言葉がCIAによって作られ
    流布された


    ・8世紀にユダヤ教に改宗したハザール・カン国の末裔であ
    るハザール系ユダヤ人が現在のユダヤ系の9割をしめる


    ・既に1944年にルーズベルトとチャーチルの会談で日本へ
    の原爆投下が決められていた


    ・フリーメーソン団員ですら知らない最上層部の「パラ
    ディアム階級」


    ・フリーメーソンの上層部33階級の更に上にある「パラ
    ディアム階級」しかフリーメーソンの真の教義を知らない


    ・多くの研究者はフリーメーソンはルシファーを崇拝して
    いると指摘


    ・「創世記」にイブに智恵の樹の実を与えたルシファーは
    人間に善悪を判断する理性を与えたという見解


    ・ユダヤ人学者ヤコブ・カッツの著書『ユダヤ人とフリー
    メーソン』の紹介 タブーに切り込んだ力作


    ・18世紀のドイツのフリーメーソンはユダヤ系を排斥 そ
    の結果、サバタイ派(※1)や、フランキスト(※2)が
    最初にユダヤ系とドイツフリーメーソンのつながりを作っ
    た「アジア兄弟団」と密接な関わりを持った

    ※1(17世紀のユダヤ教の偽メシアの教えを信望する宗
    派。キリスト教やイスラム教などの他の宗教に改宗して、
    内部から破壊しようとする集団)

    ※2(18世紀にヤコブ・フランクがサバタイ派を改革し、
    意図的に世の中を悪くすることにより救世主を招来させる
    という集団)


    ・「アジア兄弟団」の次にフランクフルトで作られた「曙
    光ロッジ」にロスチャイルドが加入


    ・18世紀後半にドイツで作られたイルミナティやアジア兄
    弟団(サバタイ派フランキスト)などのフリーメーソンの
    内部潜入により

    パラディアム階級が作られた可能性


    ・パラディアム階級にまで昇進するのはメーソン団員のな
    かで10万人に1人もいないくらいの極少数という説


    ・自由、平等、友愛の理念に基づいたアメリカ革命、フラ
    ンス革命、日本国憲法、EU憲法などの民主主義を作って
    きた中心勢力はフリーメーソン


    ・現代の民主主義の問題点は、フリーメーソンの真の教義
    を最上層部しか知らないために、民主主義の真の仕組みも
    知らされていないこと


    ・この問題を、民主主義の否定や人種差別主義に利用され
    ないようにすることが必要


    ・操作される民主主義を克服するための研究が今後の民主
    社会の必須事項





    「過去の根っこ勉強会の動画一覧」


    第1回→https://youtu.be/pXArX5igUuU

    第2回→https://youtu.be/o3LKQd3EUZ0

    第3回→https://youtu.be/SdAcz_ztpSY

    第4回→https://youtu.be/HAYp2WGhHgE

    第5回→https://youtu.be/GAcaxAxfORQ

    第6回→https://youtu.be/VYovCqMeTBw

    第7回→https://youtu.be/PW3MA36OlJU

    第8回→https://youtu.be/G0mvGJNLCkA


    (記事終了)


     

    クリックして拡散のための応援をお願いします


    br_c_4523_1.gif
    社会・政治問題ランキング  

     


     

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


    ■フリーメーソン最上層部ユダヤ系国際銀行権力に操作される
    日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル












    ■上記の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指
    す理想の社会モデル(下図)






    日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon


    ■動画での解説

     

    <リンク>世界を騙し続けた「詐欺」経済学と「洗脳」政治学

     

    <リンク>天野統康氏「世界を騙し続けた【詐欺 経済学】【洗脳 政治学】を越えて」出版記念講演ワールドフォーラム2016年5月
     

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     


    ■最新刊


    98a6cb7263d7e2c5e1c243d60ddaa71f54231fee

     

    マルクスもケインズも触れなかった

    嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

    お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

    著者:安部 芳裕、天野 統康    価格:1500円+税

    ☆2016年12月6日全国発売☆

    amazon 経済学ランキング1位

    購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

    動画による本の解説はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説


    ■無料ブログ
    <リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


    HP

    <リンク>天野統康事務所 


    ■無料セブンステップ


    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■Youtube
    https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Teitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。