• このエントリーをはてなブックマークに追加
(有料)350兆円以上を作りだしているのに上がらぬ物価の理由は実体経済向け信用創造量が足りないため
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(有料)350兆円以上を作りだしているのに上がらぬ物価の理由は実体経済向け信用創造量が足りないため

2018-12-30 23:30

    8d5fab876e613de0db5df4bebd983d09476493c9

    黒田日銀の異次元緩和から5年。

    350兆円もの新たな資金供給(信用創造)を黒田日銀は行ってきた。

    しかし一向に目標としている物価上昇率2%の実現の見通しはたたない。

    その理由は日銀が信用創造した資金は全て金融経済向けの信用創造であり、物価が反映する実体経済に向かっていないからである。

    黒田日銀が依拠してきた主流経済学の理論の根本的欠陥は
    信用創造の向かい先を無視してきたことにある。

    物価目標2%が達成できない理由について、国際銀行家の通貨発行
    権益から目を逸らさせる主流経済学の理論に原因があることを
    解説する。


    <参考リンク>黒田日銀 異次元緩和5年 上がらぬ物価 2018 このニュース  日本経済新聞 12月30日
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39422250W8A221C1M11100/



    (以下有料)

     

    クリックして拡散のための応援をお願いします


    br_c_4523_1.gif

    社会・政治問題ランキング  

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。