• このエントリーをはてなブックマークに追加
911自作自演テロから始まったアフガン戦争が米軍の完全撤退で終了 偽りの対テロ戦争は続く
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

911自作自演テロから始まったアフガン戦争が米軍の完全撤退で終了 偽りの対テロ戦争は続く

2021-09-03 00:03

    HX4HOALc_normal.jpg天野 統康@amanomotoyasu 

    米国、20年戦争「敗北」 米軍のアフガン撤収完了: 日本経済新聞 https://t.co/tvmUzKqfaO 日経には珍しくハッキリと米国の不始末を指摘する記事。 かかった戦費は2兆2610億ドル、2500人の米兵死者、1… https://t.co/6GlcDh2Yt6

    2021年09月01日 14:50


    日経には珍しくハッキリと米国の不始末を指摘する記事だ。


    かかった戦費は2兆2610億ドル(約250兆円)


    2500人の米兵死者、


    16万5千人のその他の死者。


    911自作自演テロから始まった、壮大な無駄遣いと犠牲。


    儲かったのは金融軍産複合体である。


    この250兆円の予算を公共福祉のために使えば、米国はどんなに素晴らしい社会になっていることか。


    アフガン戦争が終わった後も、911以来始まった偽りの対テロ戦争は続いている。


    属国の日本もこの体制に組み込まれている。


    責任の追及と処罰を行わなければ、このような悲劇は繰り返され続けるだろう。


    下記の図は、米欧日で起こされてきた偽りの対テロ戦争と、アフガン戦争の誘導の大まかな流れである。



    🔳関連リンク

    【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

    https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12396147950.html

    (記事終了)

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

     

     

     

    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

    3e458610836679e441b534159b781467366d0852



    ・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

    <リンク>【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

     

    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません


     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。