• このエントリーをはてなブックマークに追加
反ワクチンパスポート、子供ワクチン接種反対の会合に参加 ジェイ氏の衝撃のコロナ最新分析
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

反ワクチンパスポート、子供ワクチン接種反対の会合に参加 ジェイ氏の衝撃のコロナ最新分析

2021-09-17 05:15

    9月11日に黒川敦彦氏が率いる「つばさの党」が主催する

    反ワクチンパスポート、子供ワクチン接種反対の会合に参加した。

     

    全国をZOOMでつないだ交流会で、何と1500人もの方が参加したという。


    そこで国際情勢分析家のジェイエピセンター氏のコロナ・ウイルスとワクチンに関する講演が行われた。


    日本のマスコミが全く報道しない、貴重な海外の専門家たちの情報が満載である。

    その衝撃の内容を、写真と共に転載する。


    ・10月2日の

    「子供へのワクチン接種の見直し、ワクチンパスポートの見直し」

    のデモの呼びかけ。


    イベルメクチンでコロナの症例が激減。




    ワクチン未接種者の人権を侵害するワクチン・パスポートを推進する河野太郎大臣。


    ワクチン接種しても感染予防にはならないという事例


    ワクチン接種が先行しているイスラエルでは、ワクチンの抗体が期間がたつと弱まることから、

    ワクチンパスポートにも有効期限を設けようという狂気の案が提案されている。

    もちろん、パスポートの更新にはワクチンの更なる接種が必要になる。


    ワクチン接種者が未接種者の251倍のウイルスを保持しているというオックスフォード大学の研究。


    同じワクチンを何回も打つことの危険性を報じたフォーブスの記事。

    同一のワクチンで繰り返し免疫化を行った場合、5回から死亡する事例が激増。

    7~8回繰り返すと、半分近くが死亡するという動物での研究結果



    米CDCは、精度のあいまいなPCR検査を年内で終了


    これだけPCR検査キットが販売されていれば、陽性者も増加するのは当たり前。


    2021年のインフルエンザの流行は全くなし。グラフの赤い線。コロナにカウントされている可能性も。



    地方の放送局では、ワクチン接種から1週間以上たった後に後遺症を訴える人の多さを指摘する現場からの声を報じている。

    全国系のマスコミでは取り上げない。


    世界に先駆けて一早くワクチンパスポートの導入を行い、人権侵害をしているフランスのマクロン大統領。

    国民による抗議で、マクロンの自宅に馬糞がかけられる事態に。


    mRNAワクチンの接種によって生成されるスパイクタンパクが、卵巣にかなりの高濃度で蓄積されることの懸念を訴えるブライドル博士。

    つまりワクチンによる不妊化作用を懸念しているという事。


    ブライドル博士と同じ懸念(卵巣に高濃度で蓄積させる事)を、mRNA技術の発明者であるマーロン博士も共有している記事。


    あの悪名高いビル&メリンダゲイツ財団の最高科学者でさえも、ワクチンを打つことの危険性を訴えている。


    2019年10月に行われたコロナパンデミックを想定したEVENT201。

    事前に知っていたようなイベント。参加組織はそうそうたる面々。


    50年以上にわたってマサチューセッツ工科大学の上級研究員であるステファニー博士と

    メルコラ博士がmRNAワクチンについて語る。

    コロナウィルスが脳にも作用する悪質なものだとのこと。


    米上院でランド・ポール上院議員に追求されるファウチ博士。

    ファウチ博士が武漢ウィルス研究所に資金と技術を提供した疑い。

    このことを日本のマスコミは取り上げない。



    生物兵器の研究者のメリット博士は、これは完全なバイナリー兵器(2種類の要因が組み合わさることで劇症化する兵器)だと述べている。





    世界のエリート(主にDS系)が集うダボス会議では、すでにコロナに対して各企業が何を行うべきかが直ちに掲載された。

    準備していたかのごとく。


    ダボス会議には、一般人をどのようにワクチン接種に向かわせるかの計画表まで掲載されている。


    更にダボス会議の医療版であるゲサダには、遺伝子治療の25年後の工程表が書いてある。

    そこには、生殖細胞の遺伝子編集が主流になることが記載されている。

    つまり遺伝子編集したデザイナーベイビーが主流になるということ。

    優生思想の明確な表れ。


    すでに2020年のノーベル化学賞はゲノム編集の研究者2人に与えられた。

    ジェイ氏は表にでているのは裏で進められている研究の20年遅いだろうとのこと。

    つまり裏では遺伝子組み換え技術は遥かに進んでいるだろうとのこと。


    生物科学研究所の徹底的な調査と監視が必要だとのこと。


    コロナの治療法はある。


    我々はどのような世界に住みたいのかという理想をもとに行動するべき。

    それが様々な事が起こされる中でも対抗していく基本である。


    以上でジェイエピセンター氏の講演会の報告でした。


    人権侵害がなされるワクチンパスポートと、

    危険な子供へのワクチン接種に反対しましょう!

    何もしなければこうなってしまいます。



     


    (記事終了)


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

     

     

     

    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

    3e458610836679e441b534159b781467366d0852



    ・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

    <リンク>【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

     

    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません


     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。