• このエントリーをはてなブックマークに追加
ワクチン全体主義が加速 米国政府は、ワクチンを接種しなければ11月から米国への入国を認めない方針
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ワクチン全体主義が加速 米国政府は、ワクチンを接種しなければ11月から米国への入国を認めない方針

2021-09-24 01:05

     


    米、入国にワクチン義務へ。

    米、入国にワクチン義務化 11月から、日本も対象(共同通信) - Yahoo!ニュース


    ホワイトハウスは、今年の11月からワクチンを打たなければ、米国の入国は認めない方針だという。


    これは酷い。


    ワクチン全体主義社会がいよいよ本格化してきた。

    これでは強制接種しろと言っているようなもの。


    既にニューヨークでは、ブラジル大統領でさえワクチンを打っていなければ飲食店に入ることは出来ない。


    HX4HOALc_normal.jpg天野 統康@amanomotoyasu 

    ブラジル大統領 新型コロナ用ワクチンの未接種でレストランへ入店できず: ニューヨークを訪問中の大統領。市内では、新型コロナウイルス用ワクチン未接種者の飲食店への入店が禁止されている。… https://t.co/kTWkx53h45

    2021年09月23日 00:05

    未接種者の基本的人権を守るためにも国際的な連帯を強める必要がある。


    ところで西側では認可されていない中国やロシアのワクチンでもOKなのか?

    気になるところだ。


    HX4HOALc_normal.jpg天野 統康@amanomotoyasu 

    インド、印製ワクチン接種を受けたインド国民を差別しないよう英国に求める: https://t.co/PleWBFOuKI ワクチンによる勢力圏のブロック化という新しい現象が起きている。 インド製、ロシア製、中国製のワクチンな… https://t.co/hEGhVLGJPi

    2021年09月22日 23:43



    人権侵害がなされるワクチンパスポートと、

    危険な子供へのワクチン接種に反対しましょう!

    何もしなければこうなってしまいます。



     


    (記事終了)


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

     

     

     

    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

    3e458610836679e441b534159b781467366d0852



    ・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

    <リンク>【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

     

    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません


     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。