• このエントリーをはてなブックマークに追加
図解付き 昨日に続き、17日のFRBの量的緩和政策の終了の声明について 証券元本の再投資の停止の延長の影響
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

図解付き 昨日に続き、17日のFRBの量的緩和政策の終了の声明について 証券元本の再投資の停止の延長の影響

2014-09-22 02:44


    =======================

    ■セミナー・勉強会情報

    <リンク>9月28日 討論Barシチズンにて勉強会を開催 「通貨発行権の民主化を提言する」



    ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■本→
    <リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



    ■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Twitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu



    ■HP<リンク>天野統康FP事務所 ホームページ


    ■ブログ<リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論
      


    ===========================

    「今回の話題」

    17日に行ったFRBの会合で発表された量的緩和の
    終了に関する声明に関して、昨日は当面継続する
    予定のゼロ金利政策の説明を
    行った。

    今回は声明のもう一つの目玉である

    「証券元本の再投資の停止の延長」

    という言葉の意味と効果
    関してお伝えする。


    <参考リンク>米ゼロ金利 当面継続 量的緩和来月終了を確認 9月18日 日本経済新聞

    242484da5c2ac0a76dfb9e3462a090361be6dba0




    <以下有料>

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。