• このエントリーをはてなブックマークに追加
欧州中央銀行も量的緩和を検討 更なる金融バブルと格差社会の懸念
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

欧州中央銀行も量的緩和を検討 更なる金融バブルと格差社会の懸念

2014-11-09 02:15

    =======================

    ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■本→
    <リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



    ■Youtube https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Twitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu



    ■HP<リンク>天野統康FP事務所 ホームページ


    ■ブログ<リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論
      


    ===========================

    【今回の記事】

    「欧州中央銀行、追加緩和を準備 ドラギ総裁 政策金利は据え置き
    日本経済新聞 11月7日 1面」

    欧州中央銀行(ECB)も日米に続いて、大規模な量的緩和政策を
    検討しているという。

    現状のユーロ圏諸国では、銀行貸出額が減少を続けている。

    それに対するカンフル剤として量的緩和を含む金融政策を
    検討し始めている。

    この政策と実行された場合に与える経済と
    日本の家計への影響についてお伝えする。

    369a84ec670857ad803f37d3d27f158109fa36ff


    (以下有料)

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。