• このエントリーをはてなブックマークに追加
朝まで生テレビ元旦激論ではっきりと見えた安倍自民公明政権の問題点
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

朝まで生テレビ元旦激論ではっきりと見えた安倍自民公明政権の問題点

2015-01-09 20:45

    =======================

    ■HP
    <リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


    ■無料セブンステップ

    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■本
    <リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



    ■Youtube
    https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Twitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu



    ■無料ブログ
    <リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論
      


    ==========================

    6ee415ca0d9d07baf18f3e06ced4b01252186db7


    どうもインフルエンザに感染してしまったようで、先日から熱をだして倒れている。

    調べると大流行し始めている模様。

    読者の皆様はくれぐれも感染には気をつけてください(^^;)



    以下は元旦に行なわれた、朝まで生テレビ元旦激論スペシャルを
    見ながらTwitterでつぶやいた内容。

    安倍自公政権の問題点が、森永卓郎氏や孫先享氏の
    発言で明確に指摘されている。

    この政権が憲法を変えようとしているのだから、
    危機感は募らざるをえない。


    ・朝生元旦激論 
    1969年の外務省のレポートでは、
    日本の国際防衛に必要なのは米軍の地上軍ではなく、
    核の抑止力である。
    国内の米軍基地は必要ない。
    核は国内の米軍基地とは関係ないからだ。
    米軍は常時駐留する必要はなく有事駐留で良い。
    by孫先享 
    正論。
    基地は米国に国内への干渉をさせる根本原因

    posted at 05:34:16



    ・朝生元旦激論 
    安倍政権になって日本の平和国家としてのブランドは下がっている。
    英国BBCの06年から12年のアンケートで影響力を強めたほうが
    よい国で日本は4回1位になっている。
    ところが安倍政権になって5位に落ちた。
    by孫崎享 
    世界中のニュースで集団的自衛権はかなり特集されている

    posted at 05:21:13


    ・米ソ冷戦が終わったあと、米国の自衛隊に対する利用の仕方が変わった。
    米国の戦略の中に日本の自衛隊を使うために集団的自衛権を日本に要求した。
    自民党含め米国に対して抵抗できない政治家ばかり。
    集団的自衛権の本質は他国防衛。
    by孫崎享 
    正論。
    日米地位協定という不平等条約を解消することが先決

    posted at 04:25:53




    ・朝生元旦激論
     米国の政治は、競争の自由を推進し小さな政府を目指すのが共和党。
    外交的にはタカ派。
    福祉を重視し大きな政府を目指すのが民主党。
    外交的にはハト派。
    日本の政治がややこしいのは自民党が共和党と民主党の両方の性質を
    持っているため。
    by田原
     両党ともFRBの株主の道具。 

    posted at 03:49:25


    ・朝生元旦激論
    日本の非正規社員は賃金が異常に低い。
    欧州の非正規社員の賃金は日本の1.5倍高い。
    by森永卓郎 
    最低賃金を上げるしかない。
    政府が率先して法律の策定を行うしかないが、
    格差拡大政策を志向している安倍自公政権ではなかなか難しいだろう

    posted at 02:56:48



    ・朝生元旦激論
    日本の非正規社員は賃金が異常に低い。
    欧州の非正規社員の賃金は日本の1.5倍高い。
    by森永卓郎 
    最低賃金を上げるしかない。
    政府が率先して法律の策定を行うしかないが、
    各再拡大政策を志向している安倍自公政権ではなかなか難しいだろう

    posted at 02:53:36


    ・朝生元旦激論 
    第三の矢が進めている雇用の自由化とは首切りの自由化であり、
    ホワイトカラーエクゼンプションは年収1000万円以上は過労死
    するまで働かせるシステム。
    by森永卓郎
     雇用の自由化とは労働者の労働の選択を拡大させる政策 
     by自民山本議員 
    森永氏が正論。
    労働条件が悪化するだけ

    posted at 02:43:43



    ・朝生元旦激論 
    消費増税する4月までは、2.6%の経済成長率を実現していた。
    しかし消費増税によって一気にマイナス成長になった。
    実質可処分所得が4%も減ったのだから消費が少なくなるのは当たり前。
    消費税を減税して消費を増やせばすぐに景気は良くなる。
    森永卓郎 
    正論。
    歳入の拡大で財政も改善

    posted at 02:31:24




    ・朝まで生テレビ
     経済成長しても利益を大企業が従業員の給料に還元せず
    内部留保を溜め込んでいるから消費が増えにくくなっている。
    企業がため込めないようにするために法人税増税を行い、
    消費が増えるようにするために消費税減税をせよ
     by森永卓郎 
    全くそのとおり。
    安倍自公は逆を行っている

    posted at 02:26:21

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。