• このエントリーをはてなブックマークに追加
(有料)世界の株式市場が乱高下する理由と、今後の金融市場の動向について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(有料)世界の株式市場が乱高下する理由と、今後の金融市場の動向について

2015-07-09 17:40




    =======================
     
    ■講演会・勉強会
    <リンク>7月18日勉強会 国際銀行権力による社会操作のツールとしての哲学の悪用と、真に有効な活用方法


    HP
    <リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


    ■無料セブンステップ


    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■本
    <リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



    ■Youtube
    https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Teitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu



    ■無料ブログ
    <リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


    =====================

    f09a258ad29b7b72361645902a021ceead491f55
    (上記図 日本経済新聞 7月9日より転載)

     【今回のニュース】

    (日本経済新聞7月9日夕刊より転載)
    ・アジア株乱高下 中国で下支え策、一時2%上昇
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD09H0T_Z00C15A7MM0000/

    アジアの株式相場の乱高下が続いている。
    <中略>
    中国株はなお不安定なうえ、ギリシャの
    ユーロ圏離脱の可能性もくすぶる。
    世界の投資マネーは神経質になり、
    値動きが荒くなっている。


    (転載終了)



    【内容】

    ・世界の株式市場が不安定化している理由

    ・ギリシャ危機の深刻化

    ・上海株式の特殊事情

    ・欧米日の中央銀行の大規模な量的緩和による金融バブル

    ・今後の金融市場の影響について


    (以下有料)


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。