• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

菊地成孔さん のコメント

userPhoto
菊地成孔
>>20

 エロチカに関する感覚と言葉の狩られ方は反比例というか正比例というか、何れにせよ比例していますし、ボキャブラリーは狭く、強硬になっています。敵性語禁止というご指摘はおっしゃる通りで、前も書きましたが、皆さんしばらく黙ってナチスの勉強をするのが良いと思いますよ。ずっと考えを吐き出されるようにドラッグを打たれてしまっているのだから、自白剤みたいなもんです。コールドターキーがこれからのテーマになると思います。断捨離とか禁欲ではなくコールドターキーですね実際。

 僕はもっとネットで喧嘩を見せた方が良いと思うんです。炎上商法オワコンなんてことはないんでしょうけど、誰もがネットでの不毛な傷つけあいを避けたがっていますが、結果、暴言を吐きながら守られる権利があると思う、という、とても悪質な万能感に囚われている人が多いと思います。上手な喧嘩や上手な暴力や攻撃性を見せることは重要で、フリースタイルバトルなんかは、かなり上手にやりましたが、スポーツライクに、スキリングだけになりがちなので、プロレスみたいな、虚実の皮膜を見せることは重要です。一回実際にキレる、然るのち冷静に言葉を選ぶ。これをなるべく高速でやりあうことができるようになったら、それが令和ノリだと思いますが(笑)

No.23
1ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
<菊地成孔の日記 / 令和元年8月 24 日午後 3 時記す>                    「この夏の○×△」          記号は伏せ字の意味ではなく、等級であります。何の気なしに、当たり前のように「まる、さんかく、ばつ」と言って暮らしていましたが、等級順だと「まる、さんかく、ばつ」ですよね。でも、今書きながら思いついたんですけど「欽ドン ! 良い子悪い子普通の子」だから、良いんだ!(笑)うそだっぺー!!(笑)    まあまあ、3本の映画ですよ。今回、突き出しというか、余りに素晴らしすぎるんで、書きもしないですけど、世界中の人々が絶対に観るべきこの夏映画は、間違いなく    
ビュロ菊だより
「ポップ・アナリーゼ」の公開授業(動画)、エッセイ(グルメと映画)、日記「菊地成孔の一週間」など、さまざまなコンテンツがアップロードされる「ビュロ菊だより」は、不定期更新です。