• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ほんとうに「生産性」は至上の価値なのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ほんとうに「生産性」は至上の価値なのか?

2018-07-29 10:41

     「LGBTには生産性がない」という意味のことを書いた議員に批判が集まっています。

    https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/lgbt-sugita-mio

     ぼくはこの文章を読んでいないし、読むつもりもないのではっきり批判することはできないのですが、まあ、差別発言であることは間違いないでしょう。議員の資格を疑われることも当然かと思います。

     しかし、そもそもここで問題にされている「生産性」とはいったい何なのでしょうか? なぜ、「生産」はそれほどまでに高い価値を認められているのか? ぼくはそこに疑問を抱きます。

     で、この問いを突き詰めていくと、結局のところ、「もっと長く生きたい」、「もっと快適な暮らしをしたい」という人間の欲望に行き当たる気がします。そのためにこそ「生産」は必要なのであり、価値を認められているのだと思うのです。

     次世代の人間を「生産」

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。