• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【有料記事】『ベルリン・フィルと子どもたち』。(1790文字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【有料記事】『ベルリン・フィルと子どもたち』。(1790文字)

2012-09-23 22:37
    ベルリン・フィルと子どもたち スタンダード・エディション [DVD]

     あなたは怖くないだろうか? 生きていることが。生きてこの世界にあり、あしたも、あさっても、生きつづけていかなければならないということが。ぼくは恐ろしい。真夜中、布団の上に寝そべり、暗い天井を見上げていると、時々、激しい不安がこみ上げてくる。

     あしたも生きていけるだろうか? あさっては大丈夫だろうか? 何か取り返しのつかない失敗が待っているのでは? その暗い不安が炎のように神経を灼く。それでも、この歳になると、いろいろとごまかし方がわかってくる。子供の頃はそうは行かなかった。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。