• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

積みゲーなんてこわくない。

2015-11-18 01:05
    ソニック ジェネレーションズ 白の時空

     ども。

     『ウィッチャー3』も『スカイリム』も放り出して、ネット配信されている『ソニックジェネレーションズ 白の時空』を遊んでいます。

     マリオのライバル(?)として一部では有名なソニックのシリーズ。

     ぼくはこのシリーズをプレイするのは初めてなのですが、過去作のステージが最新技術でよみがえっているのだとか。

     で、やってみたところ、開始3秒くらいで思い知りました。あ、やべ、これ、超面白い。凄いわ。めちゃくちゃ素晴らしい。

     何が凄いって、アクションのスピード。

     超スピードアクションで有名なソニックシリーズであるわけですが、今回はそれがプレイステーション3のマシンパワーを得てとんでもないことになっています。

     三次元の動きで飛ぶわ、跳ねるわ、ひねるわ、反転するわ、もう大変なアクションが繰り広げられるわけです。

     はっきりいってぼくの動体視力をはるかに超える速度なので、一回では付いていけません。

     何度か死んで、動きを記憶して、それからになりますね。

     相当に反復しないとクリアはおぼつかないことでしょう。

     いまのところ、序盤の3ステージくらいはなんとかクリアしたのですが、もうこの時点でむずかしい。

     実は1週間期限のレンタル配信でプレイしているので、これはクリアできないだろうなあ。

     まあ、いまの時点で十分楽しめているので、それでいいといえばそうなのですけれど。

     ネットでたしかめたところ、ボリューム的には、そう大した量はないみたいですね。

     でも、アクションやりたい人にはオススメ。この爽快感は凄いです。

     『ウィッチャー』とか『スカイリム』とは全然べつの方向性で突出したゲームだと思います。

     Amazonの評価も高い。文句なし。

     といっても、言葉ではこのスピード感は伝わらないと思うので、ぜひ動画を見てもらいたいですね。

     ソニックシリーズの正統進化形として、個人的には非常に楽しめています。



     しかし、 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。