• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

表紙特集:アンフィル / ロングインタビュー④、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

表紙特集:アンフィル / ロングインタビュー④、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2017-02-23 18:00

    Q.初恋はどんな味ですか?

    未月 僕は、初恋はおかき…。

    ――初恋のときにおかき食べてたんですか?
    未月 食べてないです。ただ、どんな味か?って聴かれたら「おかき」って答えるようにこれからします!(笑)
    翔梧 僕は、梅干しですね。

    ――酸っぱいですね。
    翔梧 そうですね。甘いの比率が下がって、酸っぱいの比率が上がった感じですね。

    ――棗さんは?
     僕は、無味だと思いますね。
    yukito 僕は昆布ですね。
    一同 (笑)
    yukito 地元が漁師町だったんですよね。昆布干しとかに初恋してました!

    ――ハルさん?
    ハル 草…。

    ――草?
    ハル 初デートが、その子の団地の下だったんですよね。
    そしてそこが、草いっぱいだったんですよ。なので、草の味がしましたね。(笑)

     1月22日に新宿BLAZEで行った結成2周年ワンマン公演を成功に収めたアンフィル。その日の舞台上で発表になったのが、4月19日に2ndフルアルバムのリリース。5月17日にLIVE DVD『Lamplight&feel.-equal-」の発売。そして、8月に東名阪を舞台に行うワンマンツアーについてだった。
      ここでは、2017年のアンフィルはどう進化してゆくのかを軸に、今後の動きについて伺った。

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa
    今回は、東京公演を高田馬場AREA 2DAYSにしているように、一気に4本のワンマンを行える。つまり、また4倍アンフィルが強くなれる経験に繋がることになる予感はしています。
    ――先にも語ってくれましたが、ワンマンやワンマンツアーの経験は、バンド自体の成長も嬉しく高めてゆくものなんですよね。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。