• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

超特集:the Raid. / ロングインタビュー④、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

超特集:the Raid. / ロングインタビュー④、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2017-05-26 18:00
    Q.これだけは誰にも負けないことを教えてください。

    星七 一つやるって決めたら折れないですね。挫けないですね。
    bo_ya 体重は誰にも負けないですね。
    一同 (笑)
    一陽 僕は、ドライブテクニックですかね。
    由羽 瞬発的な熱しやすさは、負けないですね。

    ――テンシさんは?
    テンシ 温厚さは誰にも負けないですね。

     今年結成6周年を迎えるthe Raid.。彼らは、今年もレイダーズ (ファン)たちへ感謝の想いを届けようと素敵なプレゼントを用意してくれた。それが、the Raid.初の「47都道府県ワンマンツアー」。しかも、本数がハンパない。今回は全部で66本用意。「6周年66箇所666円ワンマンツアー「悪魔行脚(ダミアンギャ)」と題し、the Raid.は6月から11月まで長い長いワンマンツアーを行う。初日となる5月31日と6周年の日となる7月27日には、会場限定シングル盤をそれぞれ発売。8月2日には、最新シングル『ウラメシヤ』のリリースも決定している。今回の一連の動きについて、さっそくメンバーにいろいろと語っていただいた。

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa

    僕らも年に1回くらいは、こうやってみんなへ恩返しをしたいなという気持ちを持っている。そのためには、自分らが痛みを伴うことだって厭わない覚悟が出来ていますからね。
    ――今回の「6周年66箇所666円ワンマンツアー「悪魔行脚(ダミアンギャ)」は、入場料金が666円。何時もながら太っ腹ですよね。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。