• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vijuttoke20年12月号「Chanty」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke20年12月号「Chanty」インタビュー

2020-12-24 18:00

    d693cad4726e508a83b830243d8ddad2078369be

     

     

    Chanty HP

     

    L→R Guitar:白 / Bass:野中拓 / Drum:成人 / Vocal:芥

     

     

    止まってしまった時計の針を動かすためにChantyもまた苦悩した2020年
    2021年は色をなくした街も彼らがきっとChanty色に染めてくれるはず!

     

     

    ■2020年はchantyにとってどんな年でしたか?

    :難しい、、、。本当はワンマンツアーを周った後も大きめの展開をする予定だったところもあるので、挫かれたっていう所もあるんですけど、正直、僕ら自身わりといろんなことが起きているので、、、楽観視はしていないですけど、その度に地固まるというか、なんとかなるかなって思っていた1年でした。


    ■白さんはバンド加入後、一年満たない間にライブがあまりできない状態になってしまいました、もどかしい気持ちはなかったですか?

    :その通りですね。やっぱ、加入して一周年のライブイベントとかも決まっていたので、
    そこを目標にしていたのにその手前でコロナがひどくなって、、もっと早く復活できるだろうと思っていたのですが思いのほか伸びてしまいましたよね。それに、半年くらいバンドが動いてなかった事が僕の人生の中であんまり無かったので、バンドのない生活リズムがずっと続いているのが不思議な感じもあり、焦燥感もあり、そんな自粛期間でした。


    ■止まっているときはメンバーの皆さん各々はどんなことをしていましたか?

    …僕はとりあえず、活動再開したときにブランクがあんまりでないようにギターを弾いて、お客さんと会う期間もなくなっちゃうからできるだけSNSに浮上することを心がけていました。


    ■成人さん、ドラマーからすると家で練習するわけにもいかないし、何とも言えない気持ちになりますよね。

    成人…そうですね、、、Chantyは過去に活動休止はしてはいないのですが、実質活動が止まっていた期間もありまして、まあその時と状況が180度違うといいますか、普通に外出もできていたし、メンバーとリハーサルに入ったりとか、曲作りとか、そういう面では高めあえていたんですけど、今回は外にも出れない、メンバーにも会えない、ドラムも叩けないっていう状況で今まで味わった活動してない期間とはまた別の心境でしたね。


    ■拓さん的にはどうでしたか?

    …僕ダメなんですよ、たぶん(笑)なんか、モチベーションではないですけど目の前にライブだったり、スタジオだったりすごく小さい事でもいいんですけど、そういうのがないと楽器触んなくなっちゃうんですよね(笑)


    ■なるほど!なるほどですねえ、、、

    …サボり症なんで、、、(笑)でもその期間が長ければ長いほど自然と触ったりはします。


    ■逆にですね?

    …不思議な話。さみしい感じじゃないですけど、暇な時とかおもむろに弾いてみたりしました。改めてこの期間に「ベースが好きなんだなあ」とか、曲を聞いたりして「Chanty好きなんだな」って、当たり前過ぎる事に気付きました。だから悪い事ばかりの期間ではなかったように個人的に思っています。


    ■Chantyへの想いを改めて発見する。いい話じゃないですか!時間があるからこそ自分たちの曲を聞き返すこともありますもんね?

    …僕は、、、いつも聞いているので(笑)


    ■おっ!自分の音源結構聞く派ですね?

    …そうなんです!「ああすればよかった」、「こうすればよかった」ってのも含めたけど
    やっぱかっこいいなって思ったりもして、またLIVEができなくなって時はすぐにレコーディングに入りたい。その時は「こうしたい」「ああしたい」が結構増えちゃって、最終的にはいろいろ機材を入手しました(笑)


    ■めちゃくちゃポジティブシンキングですね!?

    …もちろん焦りもあるのですが、「なんか変わんなきゃ」とか、「新しい事をしなきゃ」やってられないという気持ちもあったとは思いますが・・・機材も手に入れて、改めて歌の勉強も始めて、もっとちゃんと歌えるようになりたいなと思って生きていました。


    ■自粛明けで実際ライブをやってみてどうでしたか?

    :無観客の時は特別いいライブが出来ている実感はなくても、なんとかいつも通りのライブがギリギリ出来ている的な感覚はあったんです。でもその後、有観客でLIVEをした時に、この前の無観客は全然出来ていなかったというのを改めて感じました、、、

    :やっぱりお客さんと向かってライブしてると無意識の所で本気度が変わってるというか、無観客は無観客の全力があるんですけど、有観客の方が高まります。


    ■成人さんは距離的にお客様から一番遠い立ち位置だとは思うのですが、お客様入れてみて違うなと思った事はありましたか?

    成人…配信の時とお客さんを目の前にする時は姿勢が違うというか、目の前にお客様が居ると無駄にかっこつけているなとは思いましたね。もちろん無観客の時も普段見せるパフォーマンスをしていましたが・・・


    ■見てもらうという部分で、今回ChantyはYoutubeで配信しながらレコーディングしたんですよね?

    :不安や怖さはあったんですが、いざ始まったらサービス精神0くらいほったらかしで、
    結局普通のレコーディングになりました(笑)


    ■進行はどんな感じで録っていきました?

    :ドラム、ギター、ベースは一緒ですね。


    ■なるほど。「今誰かがミスったな」って感じになると何とも言えない気持ちになりますよね?

    :各々いろいろありますが「このテイクが一番いい」モノを選びました。まあ、あとは化学の力になっちゃいますね(笑)


    ■化学の進歩で直せない部分を大切にして録音したと。

    :そうですね。最近あまりこういうレコーディングの方法をしているバンドがいないと聞いていたので、「どうだ!すごいだろ!」ではなく、レコーディングもコンテンツとして、ファンのみんなと面白い過ごし方が出来るのでは?と思って今回はやってみました。


    ■それが無事完成してリリースになるということですね!?ちなみに新譜には2曲収録されていますが、どちらの楽曲を公開レコーディングしたのでしょうか?

    :一曲目の「パレット」が配信しながらレコーディングした曲です。特にこの曲にした理由は無かったと思います(笑)「他の曲で録ろう」という話もあったのですが、この曲はBPMも早くてキメも多いので見ている人も「ハッ」とするかなと思ってこの曲を選びましたね。


    ■この曲はchanty節のある曲ですよね。これはレコーディングしている時歌詞も見せながらやっていたのでしょうか?

    :歌詞は先にTwitterで広げておいたといた感じですね。


    ■新譜のタイトルが「色を失くしたこの街で」という事ですが、「パレット」「君のいない世界」の2曲が収録。このタイトルに込められた意味合いは?

    :昨今の情勢というか、会いたい人に大っぴらに会えない感じが「色のない世界」だと感じまして、「鮮やかじゃないな」と思った感情を軸にこの2曲を書きました。


    ■そんな中、Chantyの来年のビジョンは?

    :感染拡大を意識しながらというのは前提なんですが、「あれやろう」、「これやろう」 というヴィジョンは決まっていまして、2019やり残した事、2020やり残した事をやりつつ、ゆっくり、、、僕個人的にはフルアルバムを作りたいと。


    ■曲はいっぱいあるということですね?

    :あ、そうでもないです!(笑)


    ■でもchantyはやるとなったら早いですもんね!

    :そういうこともないと思いますけど(笑)

    拓:単純に追い込まれないとやらないというか、、、

    成人:追い込まれてからはパワーを発揮しますけど、考えすぎなところがあるんですかね。


    ■そういうことですね(笑)

    成人:だめなんですよ(笑)毎年反省していますけど来年こそはそこを直したいですね(笑)

    :後回しにしない!

    :すぐやる!


    ■なんだかんだchantyは逆境に強いバンドだと思っているので楽しみにしています。最後に読者に向けてメッセージをお願いします。

    :密になりたいですね(笑)名古屋を盛り上げていきたいし、また楽しい事が出来ればと思っていますのでこれからもよろしくお願いします。

     

     

    Powered by Vijuttoke

    ************************************************************
     
    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧
    http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper

    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga 

    ≪12月のLINE UP≫

    12/21(月)18:00 THE MICRO HEAD 4N'S
    12/22(火)18:00 UNDER FALL JUSTICE(Vo.愛郎インタビュー) / gives
    12/24(木)18:00 Chanty / Lavitte
    12/25(金)18:00 鐘ト銃声 / RENAME / Nero Chronicle

    ************************************************************


     

    2020年12月NEW SINGLE
    「色を失くしたこの街で」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。