• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

別冊 club Zy.[vol.17] THE KIDDIE
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

別冊 club Zy.[vol.17] THE KIDDIE

2013-12-20 19:00
    fd138c5d7945d17ce9c946a1d4c8a3d9bf60c842 


    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:西村綾乃
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Ayano Nishimura
    協力:スタジオ1(http://www.grand-net.jp/)
    [2013年3月掲載]

    第1回:最新シングルは恋愛ゲームの主題歌 「主人公の純粋な気持ち伝えたい

    58a8c4579cbaea0b4bbe9f069f9343fb4950b271
    ――8月1日に発売する新曲「I sing for you」は、PSP版恋愛ゲーム「キミカレ ~新学期~」の主題歌ですね。
    揺紗 はい、この曲はTHE KIDDIE初のタイアップです。スタッフの方から「タイアップが決まったよ」と知らされたときは驚きました。こういう機会は初めてなので、どんな曲がいいかなぁと考えたのですが、「悩むよりも、まずやってみよう!」と切り替えて、「キミカレ」を制作しているスタッフとも話をして「こういう曲とか、歌詞がいいんじゃない?」とアドバイスをいただきながら作って行きました。ね、佑聖くん!
    佑聖 そうなんですよ。学園物のゲームと聞いて、自分の頭の中では、高校生が文化祭とかで演奏しているようなイメージで制作をしていました。なので、フレッシュさが全開です!割といままでの楽曲よりも、本当に高校生がコピーできるくらい曲がシンプルなので、ぜひコピーしてみて欲しいですね。レコーディングをして歌が入ったら、ゲームの世界観にも合っているなぁと思いましたし、とてもいい曲になりました。
    揺紗 うん。改めて聴いて、ゲームの世界観にピッタリだなあと思いました。歌詞に込めた思いを届けたいと思って歌っていたので、たくさんの人に届いてもらえたらなぁと思います。

    ――思いがたくさんこもった歌詞ということですが、クレジットでは歌詞制作のところがTHE KIDDIEとなっていますね。歌詞はみなさんで書かれたのでしょうか?
    揺紗 そうです。全員で持ち寄って歌詞を書きました。

    ――そういう試みは今回初めてですか?
    揺紗 そうですね。それぞれの思いを伝えたいなと思って。

    ――ではそれぞれ担当なさったところで、好きな所とか思い入れが深いところを教えていただけますか?
    揺紗 結構グチャグチャなんですけど(笑)。
    ユウダイ 言葉が頭の中で繰り返されるような歌詞にしたいねっていうのは話したよね。この曲は、3月に出したアルバム「MA★PIECE」の制作を終えた直後に取り掛かったので、よりシンプルなものにしたいなっていう気持ちがありました。アルバムではいろんな挑戦をするじゃないですか。だからあえて、シンプルに、素直にということを心がけていたよね。回りくどくせずに、持っていたテーマを真っ直ぐに伝えたいっていう思いが強くなっていたというか。好きな歌詞は「♪君は一人じゃない」っていう部分です。「そうか」と。仲間がいる心強さを感じるし、仲間っていいもんだなぁと、自分でも聞いてグッとくるんです。
    揺紗 そうですね。僕自身は「♪僕らしく 君らしく」っていうところかな。主人公が持っている純粋な心を感じられる一言と思います。

    ――曲がシンプルな分、言葉が頭に入ってきやすいっていうのはすごくありますね。1回聴けば覚えてしまう親しみやすさもあります。
    揺紗 そうですね。みんなにも響いてくれたらと思います。
     オレは……、好きな歌詞の部分は1サビですね。言葉とメロディーがストレートに入ってくるから。聴いた人にも真っ直ぐ届くんじゃないかなぁと思います。
    佑聖 オレは「♪願いは叶う 届く いつか」だね。いいよね、ここ。そのまんまだけど。こういうことみんなにも自分自身にも言いたいんだよね。
    そらお オレは出だしの短いサビの部分が好きです。何が良いかって言われると感覚でしかなくて、感覚だから言葉にするの難しいんだけど。出だしの曲調と歌詞だけで情景が浮かんでくるから。オレの中で浮かんだのは入学式の場面。初々しい感じが入学式!を思わせたのかなぁって思います。ゲームも学園ものですし。

    ――確かに、初々しさを感じる曲ですよね。
    そらお そう。始まりっていうか、初々しさを感じてもらえたらうれしいです。


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。