• このエントリーをはてなブックマークに追加
「はじめてのチュウ」の思い出、木村拓哉くんが歌ってくれた。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「はじめてのチュウ」の思い出、木村拓哉くんが歌ってくれた。

2017-01-24 10:37

    「はじめてのチュウ」のCD125日に発売される、と実川俊晴さんからお便りがあった。なのでこの曲の思い出を語っておきたい。

    「はじめてのチュウ」を初めて聴いたのは1990年の始め頃、実川さんの自宅の歌唱指導室だった。実川さんに面白い曲を作ったと言われあの機械的に録音された変な声の曲を聴いた瞬間に即座に僕の中にコロ助が歌う映像が浮かび、その場であるテレビアニメの主題歌にしたい、任せてと言って預かり、速攻CXにも現場のスタジオにもわがまま通して「キテレツ大百科」のOPにした。

    「キテレツ大百科」の早川啓二監督と打ち合わせして出来上がった映像を見て、主要キャラクターがすべて揃って出てくる普通のOP映像だったのでイメージが違う、とまたまたわがまま言って時間かかったけど作り直してもらい、画面にはコロ助が一人、初めてのチュウを夢みて身をよじる納得の映像が上がり、それを曲が同じなのに違う映像をOPで続けて流せないとEDに使った。早川監督の傑作「はじめてのチュウ」映像だ。

     

    「はじめてのチュウ」の強烈な思い出はSMAPの横浜アリーナコンサートだ。

    僕が1991年にプロデュースしたミュージカル「聖闘士星矢」にSMAPが出演し、稽古終了後とか終演後に中居正広くん、木村拓哉くんとも良くスナックに行って話し込んだ。当時のそんな関係があってか、事務所からコンサートに招待していただいた。そこで普通に客席で観ていたら木村くんがセンターステージでアコースティックギターを弾き語り、この曲を切々と歌った、驚いた。

    楽屋で木村くんにこの曲、僕のプロデュース番組の「キテレツ大百科」のOP曲でアニメ映像もそうだけど曲の選曲も僕だったんだと話し、知ってたの、と聞いたら、アニメの主題歌だってことは聞いてたけど、「キテレツ大百科」とは知らなかったって、どうして知ったのと聞いたら、行きつけのスナックのマスターが良くこの曲を歌ってていい曲だと思ってて、いい機会だからここで歌ったと言われた。

    木村くんにエーッと感心され、うれしかった。 

    ■実川俊晴(あんしんパパ)『POP SONGS 1979-2016』(CRCD5137-38 http://www.clinck.co.jp/dtl.php?ky=CRCD5137

     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。