• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【11万字・記事詰め合わせセット】石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCK OUT、北岡悟…
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【11万字・記事詰め合わせセット】石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCK OUT、北岡悟…

2020-06-30 23:59
  • 1
非会員でも購入できる大好評インタビュー詰め合わせセット! part77大好評インタビュー14本、コラム7本、13万字で550円!!(税込み)




◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉
part77

◎元・東スポ記者が作ったFMWの裏側、果たせなかった三沢光晴との約束■寿浦恵一

◎素晴らしき最狂プロレス団体IGF対談■鈴木秀樹×サイモン・ケリー

◎格闘家・石渡伸太郎の奥様は小料理屋の美人女将だった!

◎デビュー戦から見た木村花というプロレスラー■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」

◎【無観客興行開催】北岡悟インタビュー「苦労自慢みたいなことは大嫌いなんですけどね」

◎事情通Zの「プロレス 点と線」
拳王vs高木三四郎激突! NOAH対DDTはなぜ抗争凍結になったのか
RIZINプレミアムイベントは幻か

◎殴られる理由が酷すぎたUWFインターナショナル■金原弘光

佐伯繁DEEP代表インタビュー「JEWELSは無観客でもやろうとしたら、コロナの動きが……」

◎【日本人女子初UFC2連勝へ】魅津希インタビュー…ニューヨークでMMAに向き合うこと

◎【キックの黒船】ブシロード体制のKNOCK OUTとは何だったのか■鈴木秀明

悪質コレクターから選手を守れ!■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

◎ミステリアスなRIZINムサエフ未払い騒動を考える

◎【骨法総括第2弾】矢野卓見「俺は試合に勝っちゃいけない存在だった」

◎ジョン・ジョーンズとアデサニヤ、UFC王者たちの黒人差別への怒り

◎リアリティショーからこぼれ落ちたハルク・ホーガンの「リアル」

◎続・タイソン騒動…クリス・ジェリコと乱闘、ヴァンダレイ・シウバ

◎天国へ旅立ったダニー・ハボック……最後の試合は日本のために

木村花さん死去…世界から悲しみの声「誹謗中傷した人たちはプロレスファンを名乗らないでください」

◎何かが起こる!? 那須川天心の対戦相手公募

◎【リストラと新たな資金調達】ONE Champoinshipの見えづらい実態


◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉



bc7fd4561752163eeb5023fa7eed2d111418f6ad
スポーツ紙の中ではダントツにプロレスに強い「東京スポーツ」の記者としてプロレス団体の運営にも関与してた寿浦恵一氏インタビュー。至近距離から見た三沢光晴、冬木弘道、大仁田厚の姿とは? 平成プロレス史の裏側を覗き込む16000字インタビュー(聞き手/ジャン斉藤)



――
『東京スポーツ』のプロレス担当記者だった寿浦さんは、90年代は大仁田厚率いるFMWのブレーンだったそうですね。

寿浦 まあ、ボクは大仁田がどんどん駆け上がっていくのを助けた、という感じですかね。なぜそういう役目になったかというと、大仁田が「どうすればFMWが『東京スポーツ』で一面を飾れるか」ということを相談してくるわけです。

――『東スポ』の記者に聞くのが一番手っ取り早いですね。

寿浦 だから、こっちも「こうしよう、ああしよう」と提案して。ミスター・ポーゴと一緒に仏壇屋で「大仁田の戒名を作りましょう」とかね。

――そういう小ネタも含めて大仁田さんと話をしながら作っていってたと(笑)。

寿浦
 たとえば「この試合は負けてくれます?」とかね。

――
あ、試合の中身まで。

寿浦
 それでストーリーがどんどんと転がるようになるじゃないですか。そうすると「次どうする?」から「もう任せる」という感じになっていって。「任されても困るんだよなあ」という感じでしたけど。

――
FMWのかなり深いところまでタッチしていたんですね。

寿浦 馬場さんや猪木さんに電流爆破デスマッチのオファーしたときもあるんですよ。

――
それはメチャクチャ興味深いです!

寿浦
 馬場さんのときは同席してないんですけど。大仁田は馬場さんと元子さんとゴルフショップで話をしたらしくて。馬場さんいわく「大仁田が“バリバリ”に入れって俺に言ってるんだけど、どうしようかね」って。

――
“バリバリ”(笑)。

寿浦
 最終的には馬場さんは断るんだけど、大仁田に「その前に、オマエよ、ゴルフショップに来たんだからなんか買ってけ」ということで、大仁田が1本6万円だか8万円だかで買ったというドライバーがなぜかウチにあるんですよ(笑)。

――
証拠品なわけですね(笑)。

寿浦
 それがそのときのドライバーだという証明は何もないんですけど。で、猪木さんのときはボクが立ち会っているからホントの話。ただ、新日本側は永島(勝司)さんだけで猪木さんは来なかったですね。

――
当時猪木さんの参謀だった永島のオヤジ。

寿浦
 浦安のホテルで会って「電流爆破できます?」という話をしたら、ああいうかたちで爆破のリングを作るのはノーだと言ってました。でも、リングにたどり着くまでにトラップがあるというのだったらOKと。

――
リング到着までにトラップがあるって意味がわからないですよ!(笑)。

寿浦
 でも、それじゃ意味がないからノーサンキューということで、交渉は決裂したんですけど。あのアイデアはたぶん永島さんの単独だと思う。

――
いやあ、今日は凄く興味深い話が聞けそうです! そもそも寿浦さんはいつ頃からプロレス界に関わるようになったんですか?

記事21本11万字の詰め合わせセットはまだまだ続く……

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

userPhoto
TA
×
この一連の記事、全部繋がってて良いんですか?
レイアウト間違えてないですか?
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。