• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【『かぐや姫の物語』解説 2 】 タケノコはセ●クスを連想させる場面で急成長する」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【『かぐや姫の物語』解説 2 】 タケノコはセ●クスを連想させる場面で急成長する」

2018-05-30 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/05/30
    ───────────────────────────────────
    今回は、ニコ生ゼミ5月20日(#231)から、ハイライトをお届けいたします。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

     【『かぐや姫の物語』解説 2 】 タケノコはセ●クスを連想させる場面で急成長する


     一番最初、竹林の中から翁が見つけた時のかぐや姫は、“すごく小さな姫君” だったんですよ。

     だけど、家に連れて帰って、それを媼に見せると “赤ん坊” になるんです。


     媼が抱いて歩いて、「ああ、これはおっぱいをもらわないとダメだわ」と言って、橋を渡ろうとすると、お婆さんの媼のおっぱいが張ってしまって、いきなり母乳が出るようになります。

     描写を見ている限り、この媼と翁の間には、子供がいないような感じなんですね。つまり、この媼は、“石女(うまずめ)” という、いわゆる子供を産めない女の人なんです。

     にも関わらず、いきなり乳が張って、おっぱいが出るようになる。

     これは一応、民話とか神話とかではよくある話です。

     b114bf1e032988eb3003151dfb9021b713d5d2c7

     そして、このおっぱいを吸うと、また、いきなり成長しはじめます。

     「なんだか急に重くなりました」というふうに、お婆さんが言うんですよね。

     これ、赤ん坊がおっぱいを吸うだけのシーンだから、僕らは「ああ、それだけのことなんだ」と、ごく自然に受け止めてしまうんですけども。

     これは、一番最初の大きな成長を「赤ん坊がおっぱいを吸うシーン」として見せることで、ミスリードしているんですね。

    ・・・

     実は、幼少期に “タケノコ” と周りから呼ばれていたかぐや姫には、「セ●クスを暗示する場面でのみ大きく成長する」という特徴があるんです。

     85afd53f092eddf80b889a9bc8de9f165e32db70

     たとえば、この次にタケノコが大きくなったのは、「カエルを追いかけてる時」なんですよ。

     5b68942f3a29bc87191aff2c98594ca02b1d5a68

     まだハイハイもできない状態から、カエルがピョンピョンと跳んでいるのを見て、急に嬉しそうに寄っていきます。

     すると、そのカエルが2匹で繋がるんです。
     
     そうしたら、いきなり成長して、近づいていくんですね。

     これについては、絵コンテにも「急に加速して追いかける」というふうに指示が書いてあります。
     
     f53d74dbf673b37f9a0bfab65f7a2e50b024cfa5

     このくっついている状態のカエルというのは何かというと、カエルの求愛行動なんですよ。

     交尾ではなくて、“抱接(ほうせつ)” と言います。


     これ、何をやってるかというと、オスのカエルがメスのカエルの上に乗っかってお腹を激しく抱えることによって、メスのカエルに卵を産ませているんですね。

     そうやって産ませた無精卵の上からオスのカエルが精子をかけることによって繁殖しようとしてるんですけど。


     ただカエルを見て喜ぶ無邪気な姿を描きたいのなら、こんなものをわざわざ描かなくていいんですよ。

     普通にカエルだけを描けばいいのに、わざわざ絵コンテにも「抱接をしているカエル」という指示があるんです。

     そして、それを見た瞬間に、タケノコは、それを捕まえようとして、いきなりハイハイをして、その後、立ち上がって歩いてしまいます。

     3e3fbbe63f021774683541c16f99e29686bd2c59
     
     タケノコは、カエルのオスを捕まえると翁に渡します。

     おじいさんは、わけがわからないから、ただ「ああ、いい子だいい子だ。急に大きくなったな」と言って笑うんですけども。

    ・・・

     このカットの後、それを庭から見ていた村の子供達が「なんだ? あいつ急に大きくならなかったか? 急に大きくなったよな。変だよな。まるでタケノコみたいなヤツだ。ターケノコ! ターケノコ!」と言って囃します。

     b7fed05d58516ad7b0b922aed29a6fb3b2df8cfe

     で、村の子供達に囃されたタケノコは、また大きくなるんですけど。

     これを見たらわかる通り、ここでタケノコを囃す村の子供達は、全員 “男の子” なんですよ。


     この後にも、村の中のシーンは結構出てくるんですけども、基本的にタケノコと絡んで遊ぶ子供達というのは全員 男子なんですね。

     もちろん、村には女子もいるんですけど、画面から巧みに外されていたり、「一緒に遊ばない」という設定になっています。


     こういうところからもわかる通り、タケノコというのは、ずーっと周りに男性を侍らせている、いわゆる “サークルの姫” 状態なんですよ。

     これも、普通に見ていたら、まず気付かないことなんですよね。

     僕らは、画面の中に、こういうふうに「おちんちんを放り出した男の子がいる」ということには気付いても、「この中には女の子が1人もいない」ということには、なかなか気付かない。


     子供達が「ターケノコ! ターケノコ!」と囃すと、おじいさんは一生懸命「姫、姫!」って呼び掛けるんですよ。

     そして、おじいさんと男の子達という両方の男性から同時に呼ばれることによって、タケノコはまた何センチか急に身長がグググっと伸びるんです。

     こんなふうに、「男と交わることによって、彼女は成長する」と、しっかり描かれているんですよ。

    ・・・

     タケノコは、その後、何日かして、本当にあっという間に成長していくんですけども。

     a0e3762451319e3c441fa817e4eb68f35b82946d

     これを見てください。これは、じいさんと一緒に竹林に行って、竹を取る手伝いをしているタケノコですね。

     fd419b977f6626ab9a782cb39fb3d5bf3827aabb

     翁から「危ないから向こうに行ってなさい」と言われた時のタケノコは、まだ着てる服がブカブカです。

     袖も手首まであって、裾も足首の辺まであります。

     ところが、イノシシの子供と遊んでいたタケノコは、うっかり母親のイノシシに襲われてしまいます。

     そこを危うく捨丸兄ちゃんに助けられるんですけども。
     
     31ce920230fff934b6b49df31e97ec5f32a964f2

     捨丸兄ちゃんに抱きかかえられるようにして藪に落ちたタケノコは、あっという間に大きくなっているんですよね。

     2a51cf26e7f5b392158e165cee44f0eace6533a3

     捨丸兄ちゃんも、「あれ? お前、急に大きくなってないか?」というふうに驚くんですけども。

     306510f1451bbb9c550e6e14417ef950e1fd5699

     タケノコが成長して、かぐや姫と呼ばれるようになってから、「あの頃に帰りたい。野山の中に帰りたい。みんなと一緒に」とか うったえるんですけども。

     ここでいう「みんな」とか「あの頃」というのは、“男の子ばっかりの世界” であるということが、こういった描写から分かるんです。

     この作品の中では、「男性社会の中で、かぐや姫という1人の女の人権が、いかにして侵されていったのか」という女性問題的なテーゼがわかりやすく描かれているんですけども。それと同時に、高畑勲は「かぐや姫というのは、実は、小さい頃から男ばかりを相手にしてるような女なのだ」ということも、わかりにくくも、しっかり描いているんですよね。

     まあ、それは本人の性というよりも、おそらく、かぐや姫が地球に持ってこられた時に植え付けられた属性とか能力みたいなものとも関係しているんじゃないかと僕は考えてるんですけど。

     これについては後でゆっくり話します。

     とりあえず、「画面の中から慎重に女子が外されている」ということだけ覚えておいてください。

    ・・・

     次の成長は、水浴びのシーンです。

     751a4d1bb3f7d93f5f7cf0ccdd95e31c94fe7d85

     子供たちで水浴びをしている時に、男の子たちが「こっちこいよ!」と言うんです。

     そう言う男の子たちは全員、素っ裸です。

     つまり、「女のタケノコが裸になるなんて、恥ずかしくてできないだろう」と男の子たちは思っているんですね。

     しかし、呼ばれたタケノコは、もう本当にためらいもせずに素っ裸になって、水の中にドーンと飛び込むんです。

     8b78bf70fc5ab60e4f5fba32b6845d8768616f2d

     素っ裸で飛び込んだタケノコを見た男の子たちは「えー!?」って見てるんですけども。

     0a0be655cc5075bae035fb0d22e44ecc7f8925f8

     水から出てきたタケノコは髪の毛も伸びて、美少女になってるんですね。

     fd2be2347f07e22126d9e322151e425666a8d9e8

     これもやっぱり「男に裸を見せると成長してしまう」ということなんですね。


     カエルの抱接を見たら成長して、男とおじいちゃんに交互に呼ばれたら成長して、捨丸兄ちゃんに抱かれたら成長して、村の男の子たちに裸を見せるとまた成長するという。

     もう言い逃れができない状態になってるんですね。

     かぐや姫というのは、このように極めてエロティックな……というか、性的な話です。

     
     ちなみに、このシーンでは、一応、端っこの方に赤ちゃんを抱えた他の女の子も言い訳みたいに立っているんですけども。

     e281f2d61206e494ab6abd748ac524e20d76a014

     この女の子は、ここでは何も活躍しません。

     他にも、後で村の中で藁とかを叩いている女の子なんかもいるんですけど、タケノコはその女の子たちの仲間に入ろうとせずに、すぐに男の子たちと一緒に遊びにいっちゃったりするんですね。

    ・・・

     男の子と一緒に遊びに行ったその先で起きたのが、キジ事件です。

     捨丸兄ちゃんがキジを捕まえて殺します。


     ここでの捨丸兄ちゃんは、本当に見事に「獲ったどー!」のポーズをちゃんとしてくれるんですけども(笑)。

     「危ない」と言われているにも関わらず、タケノコが兄ちゃんのところに行くと、そこから落ちてしまい、捨丸兄ちゃんに抱きかかえられます。

     f4db2ab586ec556999e56fa697d5f10abd58f5d1
     
     この時、タケノコは、捨丸兄ちゃんに おっぱい の部分をまともにガッと掴まれるんですけど。

     するとまた、あっという間に髪の毛が伸びて、「え? お前、また、デカくなってないか?」と捨丸兄ちゃんに言われてしまうことになります。

     e8a72ea10f31bd04718a56050aaeb31c2d422a29

     これも、「気になる男とくっつくと、更に成長が早くなってくる」ということですね。


     『かぐや姫の物語』を見ていると、ついつい「前半は幸せだったかぐや姫は、後半からは男から欲望の対象にされた」というふうに見えがちなんですけど。

     実は、前半の最初から “そういう世界にいる存在” だったことが、ちゃんと描かれているんですよね。


    ─────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。