• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

携帯電話を笑う
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

携帯電話を笑う

2014-09-29 17:10
    私は料理はしないが食器洗いが大好きだ!

    本日の事
    食器と共に
    昼食の調理で使った手鍋を洗っていた!
    すると手鍋の底に
    素材のわからない何かがこびりついていた!
    それはなかなか取れてくれなかった!
    それを見た「カミさん」
    スチールウールでこすれば落ちる
    とアドバイスをくれた!
    もちろん!
    それはそうだろう!
    だが私はそれをしたくなかった!
    食器洗い好きとしては
    食器に傷をつける可能性の高いスチールウールは
    ”最後の手段”
    つまりは「アントニオ猪木」で言うところの
    「魔性スリーパー」だと考えている!
    「アントニオ猪木」が
    禁じ手とさえ言われる裏必殺技
    「魔性スリーパー」で倒した相手は
    極わずかだ!
    そして「魔性スリーパー」を出して負けた試合もまた
    極わずかだ!
    「猪木のくせに首絞めで勝つのかよ!」
    そう否定される事をわかっていながらも
    それを出さなければ勝てなかった必殺技!
    それが「魔性スリーパー」なのだ!
    私にとってのスチールウールは
    そのレベルの”魔性道具”なのである!

    「優しくこすれば大丈夫!」

    「カミさん」はそう言った!
    横でじっと見ていた!
    スチールウールを使用しなければ
    立ち去らないような状況だった!
    悔しかったが私はスチールウールを使う事にした!

    しかし!
    傍らで私を応援する「カミさん」の声が
    私の手を止めた!

    「もっと優しく!
     赤子を撫でるように!」

    わからない!
    その例えの方が私の想像域をはるかに越えている!
    手に持った鍋を
    赤子だと思えば思うほど
    スチールウールでは撫でられない!
    私はたまりかねて反論した!

    「スチールウールで赤子は撫でられん!」

    すると「カミさん」は
    それももっともだと同意してくれた!
    少しほっとした!
    しかしそれに替わる助言としてもたらされたものは
    もう一つ納得のいかないものだった!

    「2歳児!
     そう!
     2歳児を撫でるように!」

    もうこれ以上彼女からのアドバイスは受けたくなかった!
    私は心の中を
    「なにゆえ2歳児をスチールウールで撫でるのか?」
    という疑問でいっぱいにしながら
    鍋をこするつもりで鍋をこすった!

    きれいに取れた!

    最近の「カミさん」はめっぽう面白い!
    理由はわからないが
    なんだか全てで笑ってしまう!

    2年前に「レアル・マドリード」仕様のケースを作った
    「あの携帯電話」
    かなり古い物となり
    うまく機能しなくなった!
    そこで夫婦揃って待望の「iPhone」にしよう
    という事になった!
    我々は20年以上も「Macintosh」ユーザーであるのに
    同じ「Apple社」製品である「iPhone」を
    一度も持った事がなかった!
    これはいい機会だ!
    しかし新型機種はなかなか注文が多く
    手に入らない人もいると聞いたので
    「カミさん」は予約開始日に
    インターネットで2台注文してくれくれた!

    「めっちゃ大変やったー!」

    どうやら2台同時には注文できないようで
    使用者それぞれの名義で
    1台ずつ予約しなければいけなかった!

    「私のは自分の携帯電話から簡単にできたけど
     あんたのはコンピュータでやったわ!」

    ところがだ!
    そのコンピュータによる予約専用ホームページは
    あまりにもずさんな物だったらしく
    横書きの文字が縦に並んでいるような
    異常な表示だったのだそうだ!
    それでもなんとか「カミさん」は
    私の電話機を予約してくれたようだったが
    その作業は多分に勘に頼ったものだったと言う!

    やがて発売日が訪れ
    ショップから入荷の知らせを受けたので
    さっそく二人で受け取りに行った!

    「奥様のがこちらで
     ・・・旦那様のがこちらですね!
     よろしいですか?」

    私はひゃーとうなった!
    「カミさん」の物は「iPhone 6」という機種だったが
    私にあてがわれた物は
    「iPhone 6 plus」と呼ばれる
    ポケットには入らないサイズの
    ちょいと笑える大きな大きな携帯電話だった!
    例えば大きな大きな双眼鏡があったら
    誰の眉間にも合わないため
    持った者はみんな笑ってしまうだろう!
    「iPhone 6 plus」という商品は
    実際には不便はないのだが
    その種の笑いを狙ったとしか思えない
    実に愉快な大きさをしていた!
    「カミさん」は交換してもらおうと言ってくれたが
    交換すればまた予約のしなおしで
    数週間は待たなければならないと言われた!
    だが!
    当の私には交換などする気はまったくなかった!
    見るだけで!
    手に取るだけで!
    なんだか笑いが込み上げて来る携帯電話など
    そうそうあったものではない!
    しかも「カミさん」が
    あろう事か”勘で予約した”という
    笑いの基本に忠実なエピソードを持つ電話機だ!
    これを持ち続ける限り
    私はいつでも笑っていられると確信した!

    「ええ!
     これで構いません!
     データを移して下さい!」

    かくして私の手元には
    あまり携帯しようと思わない
    なかなかユニークな携帯電話がやって来た!

    二人で携帯電話内のカレンダーを共有しよう
    という事になるも
    やり方がよくわからず
    最近は毎日
    「カミさん」の謎めいた予定が
    ぴろーんという音と共に表示されては
    ぴろーんという音と共に削除の知らせが届く!
    私はそのたびに
    大きな携帯電話を見つめて
    へらりと笑っている!

    昨日は仲良しらを招集し
    「山形」の秋の娯楽「芋煮会」を大阪で敢行!
    自分でもよく作り方を知らなかったのだが
    早朝から日暮れまで
    食べて笑って酔っぱらって
    の一日だった!
    これからは毎年やろうと思う!

    1fdd0f17566cc0b4ebbd3332f52c564b66a79a94
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ひろぐ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読