• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vol.252 ただのお騒がせ政党ではない「N国党」(5)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vol.252 ただのお騒がせ政党ではない「N国党」(5)

2019-09-30 22:30
    Vol.252
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              『そこそこ週刊・畠山理仁』

           ただのお騒がせ政党ではない「N国党」(5)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●N国が300人立てられる理由
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     N国の大量立候補を考えるうち、私は大きな点を見逃していたことに気がついた。それは「政党要件」である。幸福実現党は政党要件を満たしていないが、N国は先の参院選で「政党要件」を獲得した。これは天と地ほどの大きな差を生んでいる。このことに気づくと、N国が大量に候補者を擁立するという理由がよくわかる。

    政党要件を満たした政党は、選挙に候補者を立てれば立てるほど収入が増える可能性が高くなる。それは「政党交付金」(年間総額約318億円を各政党に配分)の仕組みがあるからだ。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。