• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

情報リテラシーはどうやったら身につくのか?:その21(1,708字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

情報リテラシーはどうやったら身につくのか?:その21(1,708字)

2021-03-02 06:00
    「Hungry?」のCMは、題材、視点、また構成の三つの要素によって、人に哲学的な問いを催させる。見た人に哲学的な疑問「食べるとはなんだろう?」を考えさせるのだ。

    このうち、まず一つ目の「題材」についてだが、これはシンプルに原始人、あるいは原始時代をテーマにしている――ということである。この題材が、人に哲学的な問いを催させる。

    なぜかといえば、人間には誰しも「自分のルーツへの疑問」があるからである。「自分は何者か?」という問いは、おそらく誰もが持つ最も根源的な哲学的問いの一つと言えよう。

    また、この問いに隣接するものとして「自分はどこから来たのか?」というものもある。それは、直接的には「親から生まれた」というものだが、たいていの人はそれでは満足できず、「ではその親はどこから来たのか?」「さらにその前は?」という疑問へと必然的に連なっていく。

    そういう疑問の連なりの果てに、我々はいつだって「
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。