• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • トヨタ生産方式について考える:その32(2,275字)

    2022-08-19 06:00
    110pt
    大野耐一がいなければ、トヨタ生産方式はトヨタに根づかなかった。またトヨタ生産方式がトヨタに根づかなければ、トヨタは今頃潰れていたかもしれない。

    というのも、現在社長の豊田章男が2009年にトヨタの社長に就任したとき、トヨタはリーマンショックやアメリカでのリコール問題でボロボロだったからだ。豊田章男はこれを解決し、トヨタを再生させる必要に迫られた。

    そのとき、豊田章男が頼りにしたのがトヨタ生産方式だった。なぜなら、彼自身若い頃に工場で働き、トヨタ生産方式の薫陶を受けていたからだ。そこで、トヨタ生産方式の凄まじい威力を身をもって体験していた。

    だから、経営がピンチに陥ったこのときも、トヨタ生産方式に賭けたのだ。この伝家の宝刀を用いることで、難局を乗り越えようとした。そうして実際、幾多の難局を乗り越えてきた。

    その後、豊田章男は新たな課題に直面する。それが、ガソリン自動車から電気自動車への転換で
  • マンガの80年代から90年代までを概観する:その65(1,910字)

    2022-08-18 06:002
    110pt
    日本では、1980年から女性が強くなる。その象徴的存在が薬師丸ひろ子なのだが、その割にこのことを知る人は少ない。

    というのも、「強い女性」というと多くの人がフェミニスト的なキャラクターや意思や態度がはっきりしている人のことを思い浮かべるのだが、薬師丸ひろ子の場合はそうではないからだ。彼女は、むしろそのイメージの逆である。フェミニストでないのはもちろん、意思も態度もはっきりしていない。

    そして、そのはっきりしていないところが魅力なのだが、実はそこのところこそ彼女の強さの源泉なのだ。だから、分かりにくいのである。

    薬師丸ひろ子は、分かりにくい。だから、多くの男を魅了した。年上の角川春樹や高倉健や松田優作、また名だたる監督たちはもちろん、同世代や下の世代のファンも魅了した。

    そんなふうに、「分からない」というのは強さだった。その意味で、薬師丸ひろ子は「分からないという魅力」の発見者ともいえた。
  • [Q&A]ハックルさんの動画は配信しないのですか?(2,293字)

    2022-08-17 06:002
    110pt
    [質問]
    Business芸人みたいな人たちがTwitter上で争うことが目立ち始めましたが、ガーシーの影響はどのくらいあると思いますか?
    表では言わない、言えないようなことの閾値が彼によって低くなった。なんでも言いやすくなったような風潮は出ているのか気になったのでご質問させていただきました。

    [回答]
    ガーシーの影響もなくはないですが、それ以前から「マスコミが言えないことを言う」という現論のスタイルは確立されていたように思います。これは、マスコミの言えることが少なくなるに連れてそうなったということがあるのですが、ガーシーの影響というよりネットの影響――特にSNSの隆盛と深く関係があると思います。まあ、ありきたりな意見ですが、SNSが社会を変えた度合いは計り知れないほど大きいですね。


    [質問]
    ハンターハンターの冨樫先生がTwitterのフォロワーが300万人に近くなっているのですが、この