• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 逆流性食道炎について(75字)

    2024-05-17 06:003
    110pt
    今日のブロマガは逆流性食道炎がひどくて書けないのでお休みさせてください。生きるのは難しいですね。原因は分かっているだけになおさらストレスが溜まります。
  • 1994:その16(1,679字)

    2024-05-16 06:00
    110pt
    桑田佳祐は1994年につながっている。彼がデビューした1978年からその数々の流行り歌を通じて紡いできた日本の恋愛における空気感が、そこから16年が経過した1994年においてもなお、男女の恋愛観に決定的な影響を与えている。

    では、桑田佳祐はどのような空気感を紡いできたのか? それは一言で言えば「撤退戦」である。恋愛市場における男性の決定的な敗北の、その被害を最小限に食い止めようとした。それが桑田佳祐だ。

    桑田佳祐の評価は、なんといってもサザンオールスターズのデビュー曲である『勝手にシンドバッド』において決定づけられた。同時に、ここに早くも、桑田佳祐の紡いできたスタイルが十全に湧き出している。

    そのスタイルとは「道化」である。そもそもこの曲は、タイトルが道化ている。前年の1977年に国民的なヒットを記録した沢田研二の『勝手にしやがれ』と、ピンクレディの『渚のシンドバッド』の2曲のタイトルをそ
  • [Q&A]阿部慎之助監督の指導力について(1,793字)

    2024-05-15 06:002
    110pt
    [質問]
    巨人がまあまあ好調です。キャッチャー出身の阿部新監督ですが、守りを重視しているように思います。最近は野球に対する興味も薄れているようなハックルさんではありますが、阿部監督に対して思うことを教えてください。

    [回答]
    阿部監督は巨人育ちで正統的な巨人の価値観を持っているので、巨人の監督にはいいと思います。打者としては立派でしたが、捕手としての評価は今一つだったように思います。だから、それなりに苦労もしているので、お花畑のような指導にはならないと思います。

    イメージでいうと藤田監督のような感じでしょうか。巨人というチームは、監督が個性を出さず、巨人らしさというものを追求すると、意外に上手くいくのです。原監督は、巨人らしさがある一方、実は個性的に見えてそうではなかったので、大成功しました。逆に堀内は個性が強く、巨人らしさがなかったので大失敗でした。

    長嶋は個性は強いですが、巨人らしさも