• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

語り処_2020.05.29
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

語り処_2020.05.29

2020-05-29 17:15

    小沢一郎語り処_2020.05.29目次

    1.ひとことオピニオン(コロナ禍後に備え国民の自立と民主主義の定着を 
    2.季節の話題(外国から来る子どもたちに早く会いたい!
    3.ご質問を受けて(野党結集と政治家の自立


    1. ひとことオピニオン
    コロナ禍後に備え国民の自立と民主主義の定着を

    今般の新型コロナウイルスについて、いわゆる識者と言われる方々の中でも考え知った人は、根本的に政府の対応が遅れたところに問題がある、と指摘しています。私も同じように考えます。あえて「下衆の勘繰り」をすれば、政府は東京オリンピック・パラリンピックの開催にこだわりすぎたのではないでしょうか。その結果、初動対応が後手後手に回り、検査態勢の遅れ、コロナウイルスの蔓延、経済対策の不備に繋がったのではないかと思います。

    対応の遅れは政府ばかりではありません。東京都の小池知事も同様です。日本で一番パンデミックが起きる可能性

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。