• このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

語り処_2020.03.27

2020-03-27 20:50

    語り処_2020.03.27目次

    1.ひとことオピニオン(「コロナ禍」を日本改造の契機に 
    2.季節の話題(佐々木投手の言葉に感銘を受けた
    3.ご質問を受けて(マスメディアの役割と責任


    1. ひとことオピニオン
    「コロナ禍」を日本改造の契機に

    現時点では、新型コロナウイルス問題がいつまで続くのか、またいつ終息するのかは全く分かりません。何とも明確なことは言いようがないのですが、21世紀のこの時代に、突然、世界中でこれほど多くの人命が奪われ、経済・社会が大混乱に陥るようなことが起きるとは、想像できなかったことです。

    この“疫病”は、今でもヨーロッパやアメリカをはじめ、5大陸の全てで発症者や死亡者が増え続けています。特にイタリアが群を抜いており、死亡者数は発生国・中国を遥かに上回っています。それは、イタリアがG7のメンバー国の中で、いち早く中国の広域経済圏構想「一帯一路」に加わり、ビジネスで

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。