• このエントリーをはてなブックマークに追加
『超連射68k』実機プレイ生放送!お疲れ様でした!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『超連射68k』実機プレイ生放送!お疲れ様でした!!

2017-09-06 23:10
  • 10

 はいみなさんどうもこんばんは、タイチョーです。
 いやぁ・・・昨日の生放送もとびっきり楽しかったですなぁー・・・!!



 両方ともタイムシフト視聴可能(反省会枠は会員様限定)ですので、よかったら是非是非!

 と言うわけで、『超連射68k』をX68000実機でプレイ、いい大人達のゲームエンパイア!お疲れ様でしたー!!!
 07c223201fa750d2de315b684a372f0237b34776

 ここまで道のりは紆余曲折?ありましたが・・・なんとチャンネル生放送でX68000実機を動かすと言う暴挙に!!!

 ちなみに僕の購入した本体は「X68000XVI」でございます!

 いやしかし、なんだか背景がいつもと違うような・・・?

00c5655ad86d2ef2b820d436b466b38512d69347

 なんでX68000の本体が3台も並んでるの。
 いい大人達メンバーの間では、通称「足長すぎおじさん」と呼ばれている謎の協力者の方から譲り受けたものでございます。動くのかなこれ・・・?

 そのほかにも背景にはX68000のソフトがズラリ!!!

523d9521a772fb57e9dc8883c89b671d2fd69e88

 何はともあれさっそくプレイ開始!最初はマオーがチャレンジしました!!
 ちなみに超連射68kは、現在吉田研究所様にてWindows版が無料配信されておりますぞー!!

 吉田研究所様→http://www2.tky.3web.ne.jp/~yosshin/

 2017年に最新版がアップデートされ、なんとWindows10にも対応!!?すげえー!!!

0e2122e6900791c6d77174765abbccc561547a49

 その後ノッチもプレイし、タイチョーもスティック方コントローラー「XE-1pro」で挑戦!!
 なかなかの奮闘を見せるも・・・果たして!?


890365e92b836537fbe7ca50539504312c20aafa

 満を持してオッサンが挑戦!しかしオッサンは己の限界を超えてもらうために何故か「XE-1AP」通称『カブトガニ』でプレイをしてもらうことに。

 瞬殺が期待される中・・・まさかの事態に!?


f8a81a216c624af2d33656e5816be2a3fd11543e

 さらに番組後半では、幻のβ版「Ver.060」を起動・・・だが、ここで読み込みエラーの緊急事態に!?このままお披露目することはできなくなってしまうのか・・・!?


3999eb7925e4204b1d8288bf007fa4bc22fd629b

 最後はノッチがプレイし大奮闘!!この赤い背景は一体・・・?決着は是非!!タイムシフトで確認してみてくださいねー!!!


13d417eb7b2ff0f04c0011995d63168efd3fbf6e

 ちなみに反省会枠では、X68000に関する周辺機器をみんなで手にとって楽しんでみました。

 ・・・この金属パーツ、なんだかわかりますかな???


 いやぁ、何はともあれ無事に生放送が終了して本当によかったです。そして楽しかった!!
 当時ファミコンやスーパーファミコンを中心に遊んでいた僕にとっては、それ以外のハードはまったく未知の世界で、パソコンもPC98しか存在していないくらいの認識でした。

 でも少し見聞を広げるだけで、世の中にはこれほどまでに面白いゲームが眠っていたりするんですよねえ。

 今回の生放送では、僕の中の根幹にある「隠れた名作たちを知ってもらいたい」という点を遺憾なく発揮できたんじゃないかなと。これが無料で遊べるんですぜ・・・皆さん・・・!!

 他にも当時の名作同人ゲームや、中には近年作られたX68000作品なんかも実は入手していたりします。この辺もまたいつか紹介できるが来るとうれしいですなあ。


 実況動画の収録もすごく楽しみです!9月はもりあがっていくぞー!!
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
いい大人達が本気でブログを書いてみた
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
この放送でオッサンさんはもしかしたら人間ではない事が判明しましたねw(もはや妖怪レベルだった)
そしてタイチョー・・・・貯金は大事だよ?とだけ言っておきます。
25ヶ月前
×
放送乙でしたー
悪魔城は、自分は狼男にコテンパンにされて諦めたので
クリアするのを楽しみにしております。
25ヶ月前
×
5㌅の本気を見た。
現代でも十分に通用するレベルだったね。スゴイ!
いつもイジメられてるカブト君も大活躍!スゴイ!
でも最後は、例によって例のごとく
オッサンに任せちゃうパティーンw
やっぱりオッサン氏は妖怪だった!超スゴイ!
25ヶ月前
×
BGM好かった!ラスボスの曲好き!
オッサンは妖怪でした!こすいじゃなくてスゴイ!
25ヶ月前
×
生放送、楽しかったです。またX68000の実況を楽しみにしてます。

PROが2台積まれていましたが、上はPRO II(プロ・ツー)、下はPRO I(プロ・ワン)だったかと思います(逆?)。
見分け方として、「I」は"X68000"のロゴが銀色で"PRO"が金色、逆に「II」はロゴが金色(しかも縁が彫り込まれている)で"PRO"が銀色、です。また、背面(or底面)に"CZ-なんとか"という型番があるので、それで判断するのもよいかと。
で、「PRO II」および同時に発売された「EXPERT II」は、それぞれ「I」が前作にあるのですが、違いは、(1)BIOSの高速化、(2)「SX-Window(ウィンドウシステムOS)」の標準添付、(3)低価格化、の3つがなされたことだったかと思います。

しかし、「足長すぎおじさん」はいったいなぜ大して性能の変わらないPRO IとPRO IIを同時に所有していたのだろうか…(笑)
25ヶ月前
userPhoto
def
×
BGMも聴きごたえがあり凄く楽しかったです。
しかしあの内容をあの容量の中にどうやって収めているのか・・・
シューティング苦手な私はオッサンの動きが理解出来ませんでしたw
25ヶ月前
userPhoto
TAK
×
放送直後、多分動かないだろうなあとダメ元でXVI動かしたらなんとかFD読み込んだ。大人達パワーだw
反省会始まるまで、実機内蔵スピーカで超連射68Kのデモプレイを聴いてましたよ。
25ヶ月前
×
いやぁ、足長すぎですねぇ。
でも、自分でプレーするよりも、いい大人達がプレーしているところを見る方が
面白かったりしますからね。足が長くなる理由も何となくわかります。
25ヶ月前
×
試しにウィンドウズ版をプレイしてみたら、初プレイはスコア約40万点、1-2ボスにてゲームオーバー。オッサンだけでなく、皆さん十分上手いです!
25ヶ月前
×
TSでの視聴でしたが、今までのエンパイア以上に楽しませていただきました!オッサンは本当にゲームが上手いですね、羨ましい限りです。弾幕を避けるときに、CPUが目まぐるしく回転しているのがよく分かりました。

ゲームセンターに通うとお金が掛かるから、自分で制作して遊ぼうという発想がすごいですね。私もあんな頭脳がほしいですわ!しかし、あの弾幕の嵐は私の力だと、どう足掻いても太刀打ちできる自信がありません。
タイチョーの残金を犠牲にして、足長(すぎ)おじさんの支援があってこそのエンパイアでしたね。これからも、私たちの知らないようなゲームをプレイしてくれることを、楽しみにしています!
25ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。